神戸市職員採用

KOBE(神戸市)

社会人採用

CAREER RECRUITMENT

  • TOP
  • 社会人採用

キャリア職員Q&A

社会人採用を経験した職員たちが
気になる不安や疑問にお応えします。

職員紹介

田中 早希

総合事務

田中 早希

TANAKA SAKI

田邊 洋平

福祉

田邊 洋平

TANABE YOUHEI

土木

赤池 直樹

AKAIKE NAOKI

加藤 哲史

建築

加藤 哲史

KATO SATOSHI

瀬ノ口 雄大

総合設備[電気]

瀬ノ口 雄大

SENOKUCHI YUTA

増田 雄一

総合設備[機械]

増田 雄一

MASUDA YUICHI

採用予定職種

  • 総合事務(事務・ICT/デジタル)
  • 福祉
  • 土木
  • 建築
  • 総合設備(電気・機械)
  • 総合科学(獣医)

給与総額の参考例

初任給

初任給 28歳で入庁
  • [ 大学卒 ]
  • 月給約27.5万円
  • 28歳で入庁
  • 扶養家族1名(配偶者)
  • 前職での職務経験6年
  • [ 大学院卒 ]
  • 月給約27.9万円
  • 28歳で入庁
  • 扶養家族1名(配偶者)
  • 前職での職務経験4年
初任給 31歳で入庁
  • [ 大学卒 ]
  • 月給約30.6万円
  • 31歳で入庁
  • 扶養家族2名(配偶者・子ども1人)
  • 前職での職務経験9年
  • [ 大学院卒 ]
  • 月給約31.0万円
  • 31歳で入庁
  • 扶養家族2名(配偶者・子ども1人)
  • 前職での職務経験7年
初任給 34歳で入庁
  • [ 大学卒 ]
  • 月給約33.8万円
  • 34歳で入庁
  • 扶養家族3名(配偶者・子ども2人)
  • 前職での職務経験12年
  • [ 大学院卒 ]
  • 月給約34.2万円
  • 34歳で入庁
  • 扶養家族3名(配偶者・子ども2人)
  • 前職での職務経験10年

係長昇任時※大学卒の場合

係長昇任時 ※大卒の場合 28歳で入庁
  • 月給約36.8万円
  • 28歳で入庁
  • 35歳で昇任(入庁後8年目)
  • 扶養家族1名(配偶者)
  • 前職での職務経験6年
係長昇任時 ※大卒の場合 31歳で入庁
  • 月給約37.5万円
  • 31歳で入庁
  • 36歳で昇任(入庁後6年目)
  • 扶養家族2名(配偶者・子ども1人)
  • 前職での職務経験9年
係長昇任時 ※大卒の場合 34歳で入庁
  • 月給約39.5万円
  • 34歳で入庁
  • 37歳で昇任(入庁後4年目)
  • 扶養家族3名(配偶者・子ども2人)
  • 前職での職務経験12年
  • この額は令和3年1月1日現在の額(地域手当・住居手当・扶養手当を含む)です。
  • 初任給は、経歴(職務内容・期間)に応じて、一定の基準により決定します。
  • 手当等は条件によって異なります。
  • 上記例は、本市事務・技術職員と同種・正規の職務経験を有する方の例です。
  • 上記の「大学院」「大学」とは、学校教育法による大学院、大学、その他これに相当すると人事委員会が認める学校等をいいます。

昇任制度について

昇任の流れ
基本的な昇任のステップは下記となっています。 昇任の流れ
係長への昇任

係長へは日ごろの勤務状況をふまえた実力本位・人物本位の評価により昇任していきます。

社会人区分採用の方は特例があり、係長昇任時期が経歴(職務内容・期間)に応じて早まります。

最短で採用後4年目(例えば、正規職員として11年以上前職での勤務経験がある方が該当)で係長に昇任します。

課長級以上への昇任
能力の実証に基づいて行われます。