お問合せ・刊行物申込 ホーム
神戸市文書館
利用案内 刊行物 収蔵資料 検索 展示の案内 神戸史跡地図 神戸歴史年表 リンク
神戸歴史年表
昔の神戸
古代
中世
近世
明治・大正
昭和以降
昭和以降

>>昭和25年前期(1月〜6月) >>昭和25年後期(7月〜12月)

西暦
年号
事項
1950 昭和25年 1 1 年齢を満で数えること実施
1950 昭和25年 1 1 紙の統制撤廃(新聞巻取紙とクラフト紙を除く)
1950 昭和25年 1 1 小泉製麻、第1次資産再評価実施
1950 昭和25年 1 1 私鉄運賃値上げ(貨物)
1950 昭和25年 1 4 神戸市長・横浜市長・東京都知事の三者連名で「港湾法(案)修正に関する意見書」提出
1950 昭和25年 1 7 三菱電機神戸労組、24時間スト決行
1950 昭和25年 1 11 三菱重工業、企業再建整備法によって東日本重工・中日本重工・西日本重工の3社に分割(その後講和発効で27年5月29日中日本重工は新三菱重工と改称)
1950 昭和25年 1 13 神戸・横浜両市の理事者・市会合同の港湾対策連絡協議会を神戸市で開催、港湾法案修正に関する陳情書を関係方面へ提出
1950 昭和25年 1 14 地方銀行協会発足
1950 昭和25年 1 17 神戸博前奏展開く(22日まで大丸)
1950 昭和25年 1 17 私鉄関西25組合、いっせい24時間ストに突入
1950 昭和25年 1 25 国・公立大学の後援会発足(会長岸田知事)
1950 昭和25年 1   日本毛織第1次資産再評価実施
1950 昭和25年 1   旧同志座の一派、垂水小劇場のメンバーを加え道化座を結成
1950 昭和25年 2 19 第3回神戸青年団優勝弁論大会
1950 昭和25年 2 26 戦後第1回市職員採用公開試験を実施(28年以降は地公法により人事委員会により実施)
1950 昭和25年 2   GHQ、「日本の工業生産は戦前の水準に達した」と発表
1950 昭和25年 3 6 近畿地方風水害
1950 昭和25年 3 10 電産関西地本、近畿二府四県支部にスト突入を指示
1950 昭和25年 3 11 全港湾神戸支部時間外拒否、夜間荷役は完全にストップ
1950 昭和25年 3 15 神戸博(日本貿易産業博覧会)開会(6月25日まで王子・湊川両公園)
1950 昭和25年 3 15 木炭・薪の統制撤廃
1950 昭和25年 3 15 市立少年保養所設置
1950 昭和25年 3 15 市バス湊町4〜西出町、出在家町〜梅ケ香町2営業運転開始
1950 昭和25年 3 24 神戸洋画会・県美術家同盟・神戸日本画会など、公立美術館建設を県に陳情
1950 昭和25年 3 27 全港湾神戸支部.24時間スト決行
1950 昭和25年 3 30 電産スト妥結
1950 昭和25年 3   日本毛織、賃借中の弥富工場を川西機械より買収、一宮工場復旧完成
1950 昭和25年 3   神戸商工会議所に経営相談所を開設(税務・会計・発明相談など)
1950 昭和25年 3   「神港新聞」朝刊を発刊し朝夕刊となる
1950 昭和25年 3   垂水保健所発足
1950 昭和25年 3   5大市協議のうえ民生安定所を設けることに決定
1950 昭和25年 4 1 市バス大黒町2〜菊池町2営業運転開始
1950 昭和25年 4 1 食糧配給公団廃止
1950 昭和25年 4 1 衣料のキップ制なくなる
1950 昭和25年 4 1 綿製品の自由販売実施
1950 昭和25年 4 1 生鮮水産物・加工水産物の統制撤廃(せり市復活し、仲買人開業)
1950 昭和25年 4 1 御影町・住吉町・魚崎町を合併し東灘区新設
1950 昭和25年 4 1 生田消防署内に水上消防隊設置
1950 昭和25年 4 4 第2回兵庫県写真展(大丸)
1950 昭和25年 4 9 郷土芸術名作展(住吉白鶴美術館)
1950 昭和25年 4 10 神栄生絲1億円に増資
1950 昭和25年 4 15 公職選挙法制定公布(5月1日施行)
1950 昭和25年 4 16 条令により社会教育委員を新たに設置、社会教育に関する諮問機関として活動
1950 昭和25年 4 22 山手オリエンタル・ホテル(元トーアホテル)全焼
1950 昭和25年 4 26 全国貿易振興大会、神戸で開催
1950 昭和25年 4 29 兵庫県書作家協会、夢野台高校で発会式(同年8月第1回公募展)
1950 昭和25年 4 30 図書館法公布(7月30日施行)
1950 昭和25年 4 30 キリスト教兵庫教会会堂新築
1950 昭和25年 4   兵庫YMCA、葺合区上筒井通1丁目に建設
1950 昭和25年 4   魚崎墓地、魚崎町より市営へ受けつぐ(昭和7年11月開設)
1950 昭和25年 4   東灘海岸防潮堤(東灘区石屋川〜同区傍示川市境界)工事はじまる(33年度完成)
1950 昭和25年 4   港内観光巡遊船復活
1950 昭和25年 4   小学校に書道が復活、中学校では必修課目、高等学校では選択課目となる
1950 昭和25年 4   長田消防署、宮川出張所増設
1950 昭和25年 4   キリスト教多聞教会再建
1950 昭和25年 5 4 生活保護法改正
1950 昭和25年 5 6 住宅金融公庫法公布施行(6月住宅金融公庫が発足)
1950 昭和25年 5 7 全兵庫土建自由労協結成
1950 昭和25年 5 10 私鉄運賃値上げ
1950 昭和25年 5 25 保護司法・更生緊急保護法公布施行
1950 昭和25年 5 31 (旧)商工会議所法公布(新商工会議所法は28年8月1日公布)
1950 昭和25年 5   海上保安庁が中心となって「少年海の会」誕生(26年日本海洋少年団と改称)
1950 昭和25年 5   神戸市は区毎に民生安定所を設置
1950 昭和25年 5   神戸海上保安本部は第五管区海上保安本部と改称
1950 昭和25年 5   神戸市農政広報「針路」を発行
1950 昭和25年 6 4 第2回参議院議員通常選挙施行、兵庫県当選者 山県勝見・松浦清一・赤木正雄
1950 昭和25年 6 6 マッカーサー、日共幹部に追放指令(いわゆるレッド・パージはじまる)
1950 昭和25年 6 7 丸山中学新校舎落成式
1950 昭和25年 6 25 朝鮮戦争はじまる
1950 昭和25年 6 27 外国為替管理令公布(6月30日施行)
1950 昭和25年 6 29 三宮商店街協同組合(高架下)設立
1950 昭和25年 6 30 全港湾スト中止
1950 昭和25年 6   川崎車輌、国連軍から大量の機関車・貨車を受注し活気づく
1950 昭和25年 6   市内各地区別の鮮魚小売商団体を結集し、神戸生魚組合連合会創立
1950 昭和25年 6   川崎重工業葺合工場、亜鉛板製造開始
1950 昭和25年 6   第1回五大市体育大会を神戸着開催