お問合せ・刊行物申込 ホーム
神戸市文書館
利用案内 刊行物 収蔵資料 検索 展示の案内 神戸史跡地図 神戸歴史年表 リンク
神戸歴史年表
昔の神戸
古代
中世
近世
明治・大正
昭和以降
昭和以降


西暦
年号
事項
1941 昭和16年 1 1 スイス領事館開設
1941 昭和16年 1 1 川柳句集『自由律川柳合同句集T』刊行
1941 昭和16年 1 16 市電石屋川線の一部(坂口通2〜原田通1)開通
1941 昭和16年 1 20 神戸市教育林、高尾山市有地(12万坪)に開設
1941 昭和16年 2 1 勅令による自動車事業組合令公布、トラック・ハイヤー・タクシーの強力統制はじまる
1941 昭和16年 2 1 衣料のキップ制実施
1941 昭和16年 2 1 郊外電車と市電の相互乗継ぎ連絡券発売
1941 昭和16年 2 1 平日のラッシュ(6時〜9時・16時〜19時)に市電の急行運転実施
1941 昭和16年 2 11 経済警察相談所、兵庫県庁および県下各警察署に設置
1941 昭和16年 2 11 観光文化図書室を三越百貨店内に開設
1941 昭和16年 2 22 大日本青少年団に関する文部省訓令により神戸市青少年団結成(神戸市連合青年団は解散)
1941 昭和16年 2 22 市会議員の任期1ヶ年延長さる
1941 昭和16年 2 24 衆議院議員任期1ヶ年延長
1941 昭和16年 2   兵庫県教職員共済組合、発展的に解消し、教職員共済組合兵庫支部となる
1941 昭和16年 3 1 国民学校令公布
1941 昭和16年 3 10 野田別天楼句集『野老』刊行
1941 昭和16年 3 10 借地法・借家法改正
1941 昭和16年 3 13 警視庁、外食券要綱決定
1941 昭和16年 3 13 国民貯蓄組合法公布(6月20日施行)
1941 昭和16年 3 14 国民学校令施行細則公布
1941 昭和16年 3 19 大政翼賛会神戸市支部設置奉告祭ならびに結成式
1941 昭和16年 3 29 大政翼賛会神戸支部協力会初会議
1941 昭和16年 3 31 生活必需物資統制令公布(キップ制度などによる配給割当制度実施)
1941 昭和16年 3   神戸製鋼所山田工場(電機)創設
1941 昭和16年 4 1 国民学校令実施、小学校を国民学校と改称
1941 昭和16年 4 1 米の通帳制配給、神戸市ほか8市21町村(人口195万人)に実施
1941 昭和16年 4 1 神戸市水道料金の値上げ実施
1941 昭和16年 4 1 兵庫県第三神戸高等女学校(現御影高校)第四神戸中学校(現星陵高校)第二神戸工業学校(現県立神戸工業高校)開設、私立須磨女学校を須磨高等女学校と改称
1941 昭和16年 4 1 鉄道奉公会結成、神戸分会設置
1941 昭和16年 4 13 日ソ中立条約成立
1941 昭和16年 4 15 第1回近畿・東海輸出製品見本展示会(商工会議所)
1941 昭和16年 4 17 公民奉告祭ならびに自治記念式
1941 昭和16年 4 19 六大都市道路会議(湊川勧業館)
1941 昭和16年 4 22 市配給課を独立させる
1941 昭和16年 4   公設質屋で中小企業者・転廃業者に対する生業資金貸出
1941 昭和16年 4   共同教材園開園(33年教育植物園と改称)
1941 昭和16年 4   日本毛織、倉敷絹織と人絹スフ企業合理化ブロックを締結
1941 昭和16年 4   市教育部、兵事防空課を他に移し体育課を加える
1941 昭和16年 5 13 企業整備令公布(15日施行)多くの企業が閉鎖され軍需生産に転換
1941 昭和16年 5 14 兵庫県防空学校開設
1941 昭和16年 5 14 貿易統制令公布(5月15日施行)
1941 昭和16年 5   板宿公設質屋開設
1941 昭和16年 5   東亜無尽設立(扇港無尽・兵庫無尽が合併)
1941 昭和16年 5   神戸電機製作所は電気自動車・電動機・発動機・船舶用機械製造の4社を合併し石産精工と改称、資本金700万円
1941 昭和16年 5   県下中等学校の校友会を改組し学校報国団を結成
1941 昭和16年 6 3 市会、垂水町合併を満場一致可決
1941 昭和16年 6 24 日本基督教団成立(各教会改名)
1941 昭和16年 6 28 トラック・バス販売許可制を実施し自動車の配給制強化
1941 昭和16年 6 30 大消費地区を中心とし全国に4消費ブロックを設定
1941 昭和16年 6 30 国民徴用規則公布
1941 昭和16年 6   輸出不能損失補償制度実施(米英の在外資産凍結に備えて)
1941 昭和16年 6   日華製油社長に中井栄三郎就任
1941 昭和16年 6   神戸移住教養所(元移民収容所)閉鎖
1941 昭和16年 7 1 明石郡垂水町を神戸市に合併編入
1941 昭和16年 7 5 水害慰霊塔除幕式(昭和13年7月5日の大水害)
1941 昭和16年 7 15 暴利取締令強化、貢占め・売おしみ・抱合せを禁止
1941 昭和16年 7 18 神戸護国神社、原田に創設
1941 昭和16年 7 20 海の記念日創設
1941 昭和16年 7 25 米英、在外日本資産の凍結令布告(26日発効)、日英通商条約破棄
1941 昭和16年 7   川崎、航空母艦「大鳳」を起工(19年3月完成)
1941 昭和16年 7   日本毛織は共立モスリンを合併、中山・館林両工場開設
1941 昭和16年 8 10 陸運統制令による貨物輸送の統制実施(京阪神16年12月に実施)
1941 昭和16年 8 11 神戸市公報721号で神戸市民時報と改題
1941 昭和16年 8 15 台風来襲(中突堤・万国波止場付近に高潮の被害)
1941 昭和16年 8 20 神戸銀行は大同信託(神戸信託の前身)を経営
1941 昭和16年 8 20 イモ類配給統制規則公布
1941 昭和16年 8 26 神戸大同無尽設立(神戸無尽・西脇無尽合併)
1941 昭和16年 8   兵和銀行(西播8行合併)創立
1941 昭和16年 9 1 タクシー、木炭車となり流し禁止
1941 昭和16年 9 1 県下の青年学校いっせいに昼間制実施
1941 昭和16年 9 1 ガソリン供給停止によりバス路線中電車との並行路線・重複路線のほとんどを営業休止
1941 昭和16年 9 6 配電統制令による関西配電(現関西電力)設立
1941 昭和16年 9 17 港湾運送業統制令(21年9月30日廃止)施行、港湾運送統制方針要綱発表
1941 昭和16年 9 21 神戸文化連盟結成
1941 昭和16年 9   航空母艦瑞鶴(2万5600排水トン)川崎で完成
1941 昭和16年 9   神戸港仲仕荷役統制組合設立
1941 昭和16年 9   神戸市立多井畑療養所開設
1941 昭和16年 10 11 市防衛団結成
1941 昭和16年 10 16 勅令により大学・専門学校の修業年限を短縮、9月卒業となる
1941 昭和16年 10 16 大政翼賛会推進員大会(湊川公園)
1941 昭和16年 10   医療保護法施行
1941 昭和16年 10   神戸青果物小売商業組合発足(会員数2200名)
1941 昭和16年 10   大石保健所開設(25年12月灘保健所と改称)
1941 昭和16年 10   川崎重工業西宮工場(特殊鋼)開設
1941 昭和16年 10   神戸市の学校体育検定会実施
1941 昭和16年 11 10 紀元二千六百年記念塔除幕式(須磨浦公園)
1941 昭和16年 11 20 第2回西日本貿易品見本展示会(商工会議所)
1941 昭和16年 11 28 安水弘歌集『潮南風』刊行
1941 昭和16年 11 30 神戸新聞県下で一紙となる
1941 昭和16年 11   神栄生糸会長に勝山勝司、社長に田代竹司就任
1941 昭和16年 12 1 新聞に共販制実施
1941 昭和16年 12 1 増田製粉所150万円に増資、横浜工場を買収
1941 昭和16年 12 7 西日本魚株式会社が京阪神地域市場卸売人(会社)の合併により設立
1941 昭和16年 12 8 「帝国海軍は本8日未明太平洋において米英軍と戦闘状態に入れり」の大本営発表、宣戦の詔書発布
1941 昭和16年 12 8 節電のため6畳60ワットに使用制限
1941 昭和16年 12 18 第3回水道拡張工事着工(19年工事中絶)
1941 昭和16年 12 19 逓信省外局として海務院設置
1941 昭和16年 12 19 言論・出版・集会・結社等臨時取締法公布
1941 昭和16年 12 22 政府、貿易業の第1次整理要項決定(17年3月神戸で814商社が134に激減、第2次整理は18年11月に断行、神戸の貿易業界は壊滅状態となる)
1941 昭和16年 12   国策遂行機関として車両統制会生まれる
1941 昭和16年     空地利用協会設置
1941 昭和16年     川崎造船、熔鉱炉6基・平炉からストリップ・ミルまで完備した知多工場の青写真作成(実現せず、千葉製鉄所建設の布石となる)
1941 昭和16年     毎年約10人に市から育英奨励金を交付
1941 昭和16年     市民徒歩訓練一般婦人を対象に実施
1941 昭和16年     川柳句集『ふあうすと推薦句集』刊行
1941 昭和16年     嘉納とわ歌集『海にひらく窓』刊行
1941 昭和16年     落合重信『神戸和歌史』刊行
1941 昭和16年     日本文学報国会短歌部兵庫県支部発足