お問合せ・刊行物申込 ホーム
神戸市文書館
利用案内 刊行物 収蔵資料 検索 展示の案内 神戸史跡地図 神戸歴史年表 リンク
神戸歴史年表
昔の神戸
古代
中世
近世
明治・大正
昭和以降
昭和以降


西暦
年号
事項
1939 昭和14年 1 14 南洋との連絡をはかるため南洋協会神戸支部生まれる
1939 昭和14年 1 26 少年警官34名、入所式挙行
1939 昭和14年 1 26 暴利監視隊街頭ヘ進出
1939 昭和14年 1   日用品物価安定の県経済協議会設立
1939 昭和14年 1   新開地の興行料金を統制、一流館30銭
1939 昭和14年 1   神戸電機製作所、石井鉄工を買収
1939 昭和14年 2 10 県警察部防空課は家族防空壕築造の奨励を市町村に通達
1939 昭和14年 2 10 東亜経済調査会、神戸商工会議所に設立
1939 昭和14年 2 13 強制種痘を実施(全市民対象に1ヶ月間)
1939 昭和14年 2 22 真正天然痘患者、初発以来51人目
1939 昭和14年 2   兼松羊毛工業設立(現竜野工場)、資本金250万円、社長亀山泰助
1939 昭和14年 3 1 川崎艦船工場の産業報国会結成式
1939 昭和14年 3 3 電気局給電部湊町営業所移転
1939 昭和14年 3 8 警視庁経済保安課、自動車タイヤ・チューブのキップ制配給を開始
1939 昭和14年 3 13 警防団結成、神戸市消防協会解散式
1939 昭和14年 3 22 県下の常設消防組13万5000の解散式挙行(湊川公園)
1939 昭和14年 3 27 大水害による市バス休止路線、再度登山線を除き全線復旧
1939 昭和14年 3   神戸市、学校薬剤師(8人)を設置
1939 昭和14年 4 1 発電事業、日本発送電株式会社に強制移管
1939 昭和14年 4 1 いっせいに警防団結成式
1939 昭和14年 4 1 市立盲学校開校
1939 昭和14年 4 1 市内観光バス復活
1939 昭和14年 4   湊川火力発電所、日本発送電へ720万円で移譲
1939 昭和14年 4   市内尋常小学校の授業料引下げ゛、40銭を30銭に
1939 昭和14年 4   市内小学校の二部教授216校に達す
1939 昭和14年 4 4 市電の深夜運転取りやめ
1939 昭和14年 4 12 米穀配給統制法公布(1部4月20日施行)
1939 昭和14年 4 17 知事 坂千秋就任(17年6月15日退任)
1939 昭和14年 4 22 電気局産業報国会発会式
1939 昭和14年 4 25 新開地の神戸デパート、神戸貯金支局となる(7月1日逓信局へ引渡し)
1939 昭和14年 4 26 改正青年学校令公布
1939 昭和14年 4   船舶改善協会が中心となり不定期貨物船を対象とする7種の標準船型を設定
1939 昭和14年 4   神戸観光連盟結成(交通業者・国際ホテル協会・士産品協会などで結成)
1939 昭和14年 4   神戸製鋼所長府工場(軽合金圧延)新設(7月操業開始)
1939 昭和14年 4   神戸市電でも少年養成工を採用
1939 昭和14年 4   4月中の生糸輸出減少(前月に比し2486俵減)
1939 昭和14年 4   市立神戸中学校、葺合区野崎通1に開設
1939 昭和14年 5 1 市内商店街(12組合)商業組合連合会創立総会
1939 昭和14年 5 2 小学校教員精神作興大会(西代市民運動場)
1939 昭和14年 5 3 神戸における共産党再建活動家たち一斉に検挙される
1939 昭和14年 5 4 日本中南米協会発足
1939 昭和14年 5 16 神戸地方水害復興起工式(東遊地で木戸内相出席)
1939 昭和14年 5 20 県・商工会議所・神戸市が中心となり兵庫県興亜貿易協会設立
1939 昭和14年 6 1 市立花柳病診療所・南本町診療所・三宮診療所設置、市立健康相談所須磨区御屋敷通に移転
1939 昭和14年 6 3 チフス菌入り毒まんじゅう事件の広瀬菊子逮捕
1939 昭和14年 6 7 神戸市輸出品製造資金前貸損失補償制度実施(16年12月8日廃止)
1939 昭和14年 6 19 市立トラホーム診療所設置(葺合区南本通)
1939 昭和14年 6 20 南洋協会神戸支部発会式
1939 昭和14年 6 21 第8回中国・四国・九州貿易品見本展示会(商工会議所)
1939 昭和14年 6 24 国民精神総動員本部、生活刷新実行要綱を決定
1939 昭和14年 6 30 神戸又新日報廃刊
1939 昭和14年 6   神戸市罹災救援会設立
1939 昭和14年 7 1 市立二葉トラホーム診療所設置(林田区)
1939 昭和14年 7 1 国鉄神戸駅構内に神戸電修場設置
1939 昭和14年 7 8 国民徴用令公布
1939 昭和14年 7 9 ノモンハンにて日ソ両軍激戦
1939 昭和14年 7 9 神戸輸出品原材料株式会社設立(16年1月日本貿易振興会社に吸収、18年7月交易営団に合併)
1939 昭和14年 7 17 湊川公園で排英国民大会開く
1939 昭和14年 7 18 近畿地方の第3次防空訓練始まる(20日まで)
1939 昭和14年 7 28 アメリカ、日米通商航海条約破棄(15年1月条約失効)
1939 昭和14年 7   大日本少年団神戸地方連盟結成
1939 昭和14年 8 1 国民心身鍛錬運動始まる
1939 昭和14年 8 5 全総県連分裂後、県下の旧総同盟派、総同盟県連を再興
1939 昭和14年 8 5 排英大会と示威大行進挙行
1939 昭和14年 8 8 閣議、毎月1日を、「興亜奉公日」とすることに決定(9月1日から実施)
1939 昭和14年 8   県市共催の小学校武道伝達講習会開催
1939 昭和14年 9 1 池田尋常小学校開設
1939 昭和14年 9 1 市バス六甲特別区料金値下げ
1939 昭和14年 9 1 市立工業相談所地鎮祭(兵庫区芦原通)
1939 昭和14年 9 2 神戸輸出品原材料配給株式会社など全国の8会社を統合、日本貿易振興株式会社設立
1939 昭和14年 9 6 農林水産物の生産者見積価格公定制実施
1939 昭和14年 9 13 近畿貿易見本展示会(商工会議所)
1939 昭和14年 9 13 コレラ発生につき全市民に予防注射実施
1939 昭和14年 9 18 九・一八価格停止令公布(10月20日施行)
1939 昭和14年 9 25 県会議員総選挙施行
1939 昭和14年 9 26 貿易省の設置決定
1939 昭和14年 9   文部省、中等学校の筆記試験廃止、口答試問採用に踏み切る
1939 昭和14年 10 1 神戸市の人口100万突破(国勢調査)
1939 昭和14年 10 3 市会議長に丸岡茂吉就任
1939 昭和14年 10 27 試験的完全給水開始(月末式宅)
1939 昭和14年 10   大日木傷痍軍人神戸市分会を結成
1939 昭和14年 10   日鉄広畑製鉄所建設、1号高炉に火入れ(15年10月2号高炉の建設工事完了)
1939 昭和14年 10   市立図書館上筒井分館開設(葺合区上筒井の旧神戸商業大学図書館を転用、20年6月戦災)
1939 昭和14年 10   神戸製鋼所9000万円に増資
1939 昭和14年 10   市立学校園、軍用動物を献納
1939 昭和14年 11 1 神戸市青年道場、野崎通(旧神戸商大跡)に開設
1939 昭和14年 11 1 小野浜駅を神戸港駅と改称し一般貨物の取扱を開始
1939 昭和14年 11 1 制限給水再びはじまる
1939 昭和14年 11 3 全国一斉体操神戸市大会開く
1939 昭和14年 11 5 神戸市連合母の会・同処女会創立10周年記念式
1939 昭和14年 11 9 第32回兵庫県美術展(三越)
1939 昭和14年 11 11 村上華岳死去
1939 昭和14年 11 12 市主催体力章検定会はじまる
1939 昭和14年 11 16 煙草値上げ実施
1939 昭和14年 11 19 神戸市連合青年団大会開く
1939 昭和14年 11 21 第6回兵庫県貿易品展示会(商工会議所)
1939 昭和14年 11 21 第5回神戸市方面委員大会開く
1939 昭和14年 12 1 川崎造船所、川崎重工業株式会社と改名
1939 昭和14年 12 1 水道制限給水解除
1939 昭和14年 12 7 臨時資金調整法にもとづく資本調整強化決定(時局産業重点主義12月15日実施)
1939 昭和14年 12 10 『湊川神社六十年史』出版
1939 昭和14年 12 15 増田五良『文学記伝』刊行
1939 昭和14年 12 26 東大池復旧工事地鎮祭
1939 昭和14年 12 29 武田尾取水場起工式
1939 昭和14年 12   物資のキップ制配給(地下足袋)をはじめて採用
1939 昭和14年 12   日華製油、昭和化学工業の経営に当る、本社を神戸に移転
1939 昭和14年 12   森林植物園の造園、10ヵ年継続事業ではじめられる
1939 昭和14年 12   鉄道車輌協議会・鉄道車輌製造工業組合結成(川崎車輌加盟)
1939 昭和14年 12   国税として遊興飲食税を創設、地方税遊興税・付加税を廃止
1939 昭和14年 12   神戸陸仲仕組合・神戸沖仲仕組合・神戸鳶仲仕組合・兵庫岡仲仕組合など結成
1939 昭和14年 12   都市ガス、軍需以外の新規の申込みを停止
1939 昭和14年 12   一般失業応急事業を中止
1939 昭和14年 12   神戸電機製作所、尼崎市に原料精製工場開設
1939 昭和14年 12   ラジオ体操や軍事訓練盛んにおこなわれる