お問合せ・刊行物申込 ホーム
神戸市文書館
利用案内 刊行物 収蔵資料 検索 展示の案内 神戸史跡地図 神戸歴史年表 リンク
神戸歴史年表
昔の神戸
古代
中世
近世
明治・大正
昭和以降
昭和以降


西暦
年号
事項
1937 昭和12年 1 20 兵庫・愛知両県の三部制廃止を議会に提出決定
1937 昭和12年 1 24 元町駅(省線)西口完成し、営業開始
1937 昭和12年 1 28 市電須磨浦通4〜須磨駅前まで完成し、須磨線全線開通
1937 昭和12年 1   輸入為替許可制実施
1937 昭和12年 2 1 日支合併でマッチ会社創立開業、本社上海、資本金500万元
1937 昭和12年 2 1 市立市民病院に小児科・皮膚科・眼科を増設
1937 昭和12年 2 11 梅ケ香公会堂落成
1937 昭和12年 2 15 兵庫運河の高松跳開橋は開橋を中止
1937 昭和12年 2 15 屎尿須磨搬出場に容量540キロリットノレの貯溜槽増設し、直営主義にうつる
1937 昭和12年 2   日鉄広畑新工場の建設決定
1937 昭和12年 3 1 政府、日満鉄鋼増産五ヵ年計画を発表
1937 昭和12年 3 6 湊川神社婦人会発足
1937 昭和12年 3 13 新旧両海員組合、合同声明を発表
1937 昭和12年 3 13 新海員組合からの除名・脱退派「更生新日本海員組合」を結成
1937 昭和12年 3 15 警察協会兵庫支部規則制定(4月1日実施)
1937 昭和12年 3 15 木炭バス運転開始
1937 昭和12年 3 21 日本無産党神戸支部結成
1937 昭和12年 3 24 永代借地権解消問題解決
1937 昭和12年 3 25 兵庫県農工銀行、日本勧業銀行に吸収合併、勧銀神戸支店となる
1937 昭和12年 3   第2期築港工事五・六突堤完成
1937 昭和12年 3   和田岬防波堤完成
1937 昭和12年 3   川崎造船所葺合工場、小厚板製造開始
1937 昭和12年 3   私立睦高等技芸学校を須磨睦実践女学校と改称
1937 昭和12年 3   県、中等学校入試制度を改正、筆答試問を全廃し、口頭試問のみによる新入学試験実施
1937 昭和12年 4 1 兵庫県市場取締規則改正
1937 昭和12年 4 1 市電板宿線開通(大橋9〜板宿)
1937 昭和12年 4 1 千歳尋常小学校・吉田高等小学校開設
1937 昭和12年 4 1 三劇(三宮映画劇場)開場
1937 昭和12年 4 5 防空法施行
1937 昭和12年 4 11 三宮楽天地出現
1937 昭和12年 4 15 三木電鉄、広野〜鈴蘭台運転営業開始
1937 昭和12年 4 30 第20回衆議院総選挙施行(臨時)社大党の候補全員当選
1937 昭和12年 4   旧保健所法公布(衛生行政の実施機関として保健所設置)
1937 昭和12年 4   銑鉄輸入税(国内製銑事業の保護のため)廃止
1937 昭和12年 4   神戸製鋼所名古屋工場(軽金属)新設
1937 昭和12年 5 1 区営諏訪山動物園を市営に移管
1937 昭和12年 5 4 フランス極東艦隊所属通報艦タュール号来港
1937 昭和12年 5 13 アメリカの社会事業家ヘレン・ケラー女史来神
1937 昭和12年 5 18 県市、中央市場外の類似業者に卸売業務の閉鎖命令を出し強制執行
1937 昭和12年 5 18 婦人宿泊補導所(神戸婦人同情会に委託)開設
1937 昭和12年 5 22 粛正選挙下の市会議員選挙施行(定員64名)
1937 昭和12年 5 29 県立精神病院山田村に開設
1937 昭和12年 5 29 神戸労働訓練所第1回修了式
1937 昭和12年 5   第三防波堤の移設着工(18年工事中止)
1937 昭和12年 5   バプテスト葺合教会・善隣幼稚園新築
1937 昭和12年 6 3 市会議長に上田実再任
1937 昭和12年 6 10 川西新倉庫(第五突堤)営業開始
1937 昭和12年 6 13 大阪中央無電局明石受信所を明石郡伊川谷に開局
1937 昭和12年 6 15 神戸港第五突堤の信号所開所
1937 昭和12年 6 19 フランス極東艦隊旗艦ラモット・ピケ号・通報艦デュモンド・ダーウ゛ィル号入港
1937 昭和12年 6 24 湊川勧業館改築工事完成
1937 昭和12年 6 28 市電従組は不当解雇反対を叫んで闘争開始
1937 昭和12年 6   各区に社会教育事務嘱託がおかれ、国民精神作興・防空訓練・青年学校などが所管となる
1937 昭和12年 7 1 神戸〜東京間に特急「かもめ」の運転開始(18年2月15日運転休止)
1937 昭和12年 7 1 日本郵船・大阪商船・三井船舶・国際汽船・川崎汽船・山下汽船・大同海運で海運自治連盟を結成
1937 昭和12年 7 4 神戸市電第2次スト、約500名参加
1937 昭和12年 7 4 市バス中山手通3〜修法ケ原営業運転開始
1937 昭和12年 7 7 日華事変勃発(蘆溝橋事件)
1937 昭和12年 7 7 神戸市電第2次スト終結し、神戸市電従業員組合解散
1937 昭和12年 7 12 市電争議団、県に「白紙一任」を声明
1937 昭和12年 7 15 保健所法施行
1937 昭和12年 7 21 市電当局、争議の首謀者として露本清治ら24名在解雇、468名を譴責、8名を訓戒に付す
1937 昭和12年 7 26 近畿防空演習実施(5日間)
1937 昭和12年 7 28 播磨造船所社長に田宮嘉右衛門就任
1937 昭和12年 7   神戸製鋼所本社東海岸工場新設
1937 昭和12年 7   日本基督教連盟時局に関する宣言をおこない皇軍慰問運動開始
1937 昭和12年 8 1 阪神電鉄、甲子園水上競技場開設
1937 昭和12年 8 3 暴利取締令を改正公布施行
1937 昭和12年 8 14 貿易および産業調整法公布
1937 昭和12年 8 14 百貨店法公布(10月1日施行)
1937 昭和12年 8 21 神戸市軍事奉公会設立
1937 昭和12年 8 24 閣議、国民精神総動員要鋼決定
1937 昭和12年 8 25 百貨店組合令公布施行
1937 昭和12年 8 28 軍事関係者市税免除条例制定
1937 昭和12年 8 30 市バス敏馬〜三宮駅前営業運転開始
1937 昭和12年 8   各町内会ごとに軍事援護相談所を設置
1937 昭和12年 8   神戸製鋼所4500万円に増資
1937 昭和12年 8   吉田小学校に臨海養護学級を開設
1937 昭和12年 8   市立校園で委員を設け、国民精神総動員実施要鋼および必行事項を定める
1937 昭和12年 8   神戸都市計画防潮堤工事に着工
1937 昭和12年 9 1 市立須磨高等小学校開校
1937 昭和12年 9 3 六甲山系一帯の約5704ヘクタールが風致地区に指定
1937 昭和12年 9 10 輸出入品等に関する臨時措置法・臨時資金調整法・臨時船舶管理令の3法と軍需工場等動員法の適用に関する法律等の戦時統制法公布
1937 昭和12年 9 10 神戸ガスビル落成(新開地)
1937 昭和12年 9 11 台風襲来(県下の被害死者7名・負傷者105名・家屋全壊168戸・非住家全壊321戸・その他)
1937 昭和12年 9 14 第4回近畿貿易品見本展示会(商工会議所)
1937 昭和12年 9 18 神戸市職員義勇奉公会結成
1937 昭和12年 9 18 臨時資金調整法に呼応し県下本店銀行34行で神戸地方資金自治調整団を結成、神戸銀行幹事銀行となる
1937 昭和12年 9 20 神戸市電運輸現業同盟生まれる(13年2月11日解散)
1937 昭和12年 9 22 製鉄事業法施行
1937 昭和12年 9 25 工場事業管理令公布施行
1937 昭和12年 10 1 防空法実施
1937 昭和12年 10 1 神戸高工に臨時工業技術員養成科設置
1937 昭和12年 10 1 兵庫突堤西側貯炭場前面の護岸工事完成
1937 昭和12年 10 10 国鉄神戸〜大阪複々線開通
1937 昭和12年 10 11 商工省令鉄鋼工作物築造許可規則公布、ほとんどの建設事業ストップ
1937 昭和12年 10 15 国民精神総動員に関する市長告諭、国民精神作興週間を設定
1937 昭和12年 10 22 第6回中国・四国・九州貿易品見本展示会(商工会議所)
1937 昭和12年 10 24 阪神電鉄、甲子園国際庭球場開設(昭和19年8月閉鎖)
1937 昭和12年 10 27 大蔵省、10銭・5銭の硬貨回収、小額紙幣発行に決定
1937 昭和12年 10   外地置籍船の移籍を認可(船腹払底の緩和策として)
1937 昭和12年 10   神姫バス、ディーゼル・バスをドイツから購入
1937 昭和12年 11 6 日独防共協定に伊参加、ローマにて調印
1937 昭和12年 11 9 丸山衛上断層を天然記念物に指定
1937 昭和12年 11 17 大本営令制定(20日大本営設置)
1937 昭和12年 11 18 川崎造船、飛行機工場を分離し川崎航空機工場設立(資本金5000万円)
1937 昭和12年 11   カトリック系の財団法人六甲中学校開設
1937 昭和12年 11   市主催小学校教員修養講習会開催
1937 昭和12年 12 5 日本無産党・全評などの活動家一斉検挙
1937 昭和12年 12 6 第4回兵庫県貿易見本品展示会(商工会議所)
1937 昭和12年 12 10 魚崎ガスタンク廃止(6年建設)
1937 昭和12年 12 15 人民戦線事件発生
1937 昭和12年 12 23 市バス、貸切バス事業の営業開始
1937 昭和12年 12 25 神戸生糸本社を神戸市神戸区明石町日毛ビルに移転
1937 昭和12年     神戸港貿易額ピークに達す(その後戦争の拡大とともに減少)
1937 昭和12年     川崎車緬、陸軍省の発注による97型貨車の量産開始
1937 昭和12年     小型タクシー(ダットサン)登場
1937 昭和12年     阪東調帯、アノレカリ法による再生ゴム製造に着手
1937 昭和12年     布引雌滝に観曝橋を新設
1937 昭和12年     神戸港東部拡張に関する埋立計画、市会で決定
1937 昭和12年     阪神上水道第1期工事(淀川取水)はじまる
1937 昭和12年     雑種税を中心として広範囲に廃減税実施
1937 昭和12年     神戸東部都賀川以東の埋立て認可
1937 昭和12年     神戸製鋼所門司工場、薬キョウ製造開始