お問合せ・刊行物申込 ホーム
神戸市文書館
利用案内 刊行物 収蔵資料 検索 展示の案内 神戸史跡地図 神戸歴史年表 リンク
神戸歴史年表
昔の神戸
古代
中世
近世
明治・大正
昭和以降
昭和以降


西暦
年号
事項
1926 昭和元年 12 25 大正天皇崩御、摂政裕仁親王践祚、昭和と改元
1926 昭和元年 12 25 阪神国道完工開通
1926 昭和元年 12 28 和田岬沖で二十八共同丸、汽船と衝突、数名溺死
1927 昭和2年 1 1 宇治電、兵庫電軌を合併し、宇治川電気鉄道部と改称
1927 昭和2年 1 18 県学務部長、高等小学校教育改善に関して通牒
1927 昭和2年 1   阪神電鉄、地下式乗入れを出願
1927 昭和2年 1   青年訓練所、室内・入江・須磨の三カ所に設置(大正15年4月20日青年訓練所令公布、同年7月市内12ヶ所に設置
1927 昭和2年 1   日本労農党神戸支部設立
1927 昭和2年 1   神戸海事会設立
1927 昭和2年 1   松竹劇場、松竹座と改称し映画館となる
1927 昭和2年 2 1 鉄道貨物の特別小口扱制度を創設
1927 昭和2年 2 3 学校清潔方法に関する兵庫県訓令
1927 昭和2年 2 7 大喪儀遥拝式執行
1927 昭和2年 2 2 市電第3期線須磨線ほぼ完成
1927 昭和2年 2 28 須磨線天神橋の跨線橋完成
1927 昭和2年 2 28 野田高女新築移転
1927 昭和2年 2   明治元年創立の外人商業会議所、神戸大阪外人商業会議所と改称
1927 昭和2年 3 1 日本農民組合発会式
1927 昭和2年 3 1 市電須磨線の一部(離宮道〜須磨浦4)開通
1927 昭和2年 3 1 東尻池交差点にはじめて電磁型転轍器の2器連動を実施
1927 昭和2年 3 7 奥丹後中心に烈震あり、阪神沿線被害多く、灘五郷で酒の流失3180石に及ぶ
1927 昭和2年 3 7 阪神電鉄は阪神土地を合併、資本金400万円となる
1927 昭和2年 3 13 東和汽船重役玉井辰二郎一家5人が日本刀心中
1927 昭和2年 3 16 村野工業教諭佐藤未太郎一家心中(このころ不況により一家心中多し)
1927 昭和2年 3 21 長田神社上棟式
1927 昭和2年 3 21 日本海員組合の争議起こる
1927 昭和2年 3 22 東京村井銀行休業し,金融恐慌進行
1927 昭和2年 3 25 台湾銀行、鈴木商店への新規貸付けを打切る
1927 昭和2年 3 25 神戸都市計画網告示
1927 昭和2年 3 29 政府、不良住宅地区改良法を公布、東京・大阪・名古屋・神戸等の8地区が対象となる
1927 昭和2年 3 30 銀行法公布(3年1月1日施行)
1927 昭和2年 3 31 公益質屋法公布(8月10日施行)
1927 昭和2年 3   神戸市中央市場開設許可(国庫補助申請認可)
1927 昭和2年 3   会員組織による神戸大豆粕取引所設立
1927 昭和2年 3   私立増谷女学校を増谷高等家政女学校と改称
1927 昭和2年 4 1 鈴木商店整理困難を見通し、諸株暴落、市場恐慌状態となる
1927 昭和2年 4 1 海事協同会、船員職業紹介事務をはじめる
1927 昭和2年 4 1 湊川発電所を常時施設として拡充強化し、葺合および運河発電所を予備変電施設として運転休止
1927 昭和2年 4 1 市立林田職業紹介所を開設、兵庫職業紹介所を廃止
1927 昭和2年 4 1 宇治川電気,神戸姫路電気鉄道を買収
1927 昭和2年 4 2 鈴木商店破産
1927 昭和2年 4 4 はじめての輸出品包装講習会開く(商工会議所)
1927 昭和2年 4 4 神戸大丸内に三ノ宮鉄道案内所を新設
1927 昭和2年 4 5 鈴木商店、内外市場における一切の新規取引中止を発表
1927 昭和2年 4 5 大丸神戸支店、三宮に新築移転
1927 昭和2年 4 5 花柳病予防法公布
1927 昭和2年 4 5 商工会議所法公布(3年1月1日施行)
1927 昭和2年 4 8 第六十五銀行(神戸市)休業、神戸市中一流銀行にも取付あり
1927 昭和2年 4 9 神戸金融市場のコール取引休止
1927 昭和2年 4 10 大毎主催阪神国道開通記念クロスカントリー(神戸大倉山公園〜大阪市立運動場)挙行
1927 昭和2年 4 17 市会、苅藻島運河開設ならびに付近埋立案を可決
1927 昭和2年 4 18 近江銀行休業(神戸市内に2支店あり)
1927 昭和2年 4 21 十五銀行休業
1927 昭和2年 4 22 モラトリアム実施に関する勅令公布、全国銀行22.23両日一斉臨時休業
1927 昭和2年 4 25 能福寺の十一面観音立像、重要文化財に指定
1927 昭和2年 4   川崎造船所、十五銀行の休業にともない営業継続困難、一時閉鎖状態
1927 昭和2年 4   神戸大豆粕取引所、神戸米穀肥料市場内にて開業(7年4月神戸米肥取引所と改称して米穀肥料市場内にて開業、16年2月解散)
1927 昭和2年 4   兵庫県実業協会設立
1927 昭和2年 4   大橋公設市場開設
1927 昭和2年 4   林田公設食堂開設
1927 昭和2年 4   長狭高等小学校を廃し、同校舎を第三神港商業学校舎にあてる
1927 昭和2年 4   鷹取教会設立(カソリック)
1927 昭和2年 5 7 知事山縣治郎退任
1927 昭和2年 5 10 日本放送協会関西支部神戸出張所が業務開始(23年10月7日、大阪中央放送局神戸支局となる)
1927 昭和2年 5 11 攻府、神戸川崎造船所救済方針を決定
1927 昭和2年 5 13 モラトリアム終了
1927 昭和2年 5 14 川崎造船所職工側、時間外1時間無給労働提供を決議
1927 昭和2年 5 17 知事 長延連就任(4年7月5日退任)
1927 昭和2年 5 19 生田神社社殿落成
1927 昭和2年 5 20 神戸市に少年赤十字団結成
1927 昭和2年 5 28 都市計画第2期道路中、東高松線起工
1927 昭和2年 5 28 山東出兵断行に決定、在満軍に出動命令
1927 昭和2年 5   神戸製鋼、鳥羽工場を閉鎖し、造船ならびに起重機部門を播磨造船工場に合併
1927 昭和2年 5   官民製鉄所間の条綱分野協定実施、各社の最少義務生産割当を指示
1927 昭和2年 5   社会民衆党神戸支部発会式
1927 昭和2年     日本女子選挙権競技大会で松井みどり(神戸市立第一高女)走幅跳に全国優勝、鈴木文子(同校)第4位
1927 昭和2年 6 1 葺合・新川不良住宅地区改良臨時調査会を設置
1927 昭和2年 6 1 鈴木商店破産により、同店所有豊年製油全株式は台湾銀行に肩代りされる
1927 昭和2年 6 1 日本銀行神戸支店開設
1927 昭和2年 6 4 市会、川崎造船所救済に関する意見書可決
1927 昭和2年 6 5 神戸市立第一高女、第1回県下女子バレーボール大会に優勝
1927 昭和2年 6 14 阪神国道開通式
1927 昭和2年 6 18 神戸市民館(百貨店的なもの)新開地に開く
1927 昭和2年 6 29 臨時閣議で川崎造船所救済問題紛糾
1927 昭和2年 6 29 電気使用条例市会で可決
1927 昭和2年 6 29 市立生糸検査所国営移管方申請、市会で可決
1927 昭和2年 6   中央卸売市場開設調査委員会設置
1927 昭和2年 7 1 生糸検査所新庁舎落成し、業務を開始
1927 昭和2年 7 1 阪神国道電軌、西野田〜東神戸営業開始(3年4月1日阪神電鉄に合併)
1927 昭和2年 7 3 消防協会設立
1927 昭和2年 7 4 わが国最初の兵庫県謹誤工業組合設立認可
1927 昭和2年 7 8 攻府、川崎造船所の救済放棄に関し声明書発表
1927 昭和2年 7 11 少年職業指導委員会設置
1927 昭和2年 7 13 神戸市民大会を開催、川崎造船所の救済を要望
1927 昭和2年 7 15 久佐太郎主宰『文芸塔』刊行
1927 昭和2年 7 17 神戸市立生糸検査所落成式
1927 昭和2年 7 19 攻府、川l崎造船所に海軍艦政本部臨時艦船建造部を設置、海軍の艦船工事一切を続行、従業員5866人を海軍側要員に転属
1927 昭和2年 7 23 川崎造船所、第1次整理で3037人解雇、続き職員約300人解雇、職員約200人に休職命令
1927 昭和2年 7 23 六甲村会、神戸市と合併を可決
1927 昭和2年 7 23 西田天香帰朝講演会
1927 昭和2年 7   使用条例を改正し、電燈電力料壁を値下げ
1927 昭和2年 7   移民収容所官制公布
1927 昭和2年 7   兵庫県方面委員規程実施
1927 昭和2年 7   豊年製油神戸支店廃止
1927 昭和2年 8 1 シベリヤ経由欧州諸国との間に鉄道旅客小荷物の国際連絡運輸を開始
1927 昭和2年 8 8 西平野地区神戸市編入除外を出願
1927 昭和2年 8 10 平雄丸、海州にて馬賊に襲われる
1927 昭和2年 8 11 第1回海外競争品見本展示会開く(商工会議所)
1927 昭和2年 8 27 苅藻島運河開設埋立案認可
1927 昭和2年 8 27 川崎造船所再建へ松方社長・川l崎取締役はそれぞれ私財50万円を投じ、月給 100円以上の社員に10%の減俸措置
1927 昭和2年 8   神戸市街自動車と神港タクシー合併
1927 昭和2年 8   地方競馬規則公布施行
1927 昭和2年 8   ウルグアイ領事館開設
1927 昭和2年 9 1 鉄道旅客手荷物の日満国際連絡運輸を開始
1927 昭和2年 9 1 市電第3期2号線、梅ヶ香町〜東尻池墓山敷設工事起工
1927 昭和2年 9 19 国立移民収容所着工
1927 昭和2年 9 21 神戸港に竜巻起こる
1927 昭和2年 9 25 県会議員総選挙施行
1927 昭和2年 9   衆楽館、映画上映館となる
1927 昭和2年 9   中央卸売市場、敷地買収に着手
1927 昭和2年 10 1 東洋・日本・公益の3社合併し大同燐寸設立
1927 昭和2年 10 4 県連合女子青年団結成
1927 昭和2年 10 10 県立第二高女校舎落成式
1927 昭和2年 10 24 灘中学(私立)魚崎町に創設
1927 昭和2年 10   一軒茶屋夫婦殺害事件発生(御影署管内)
1927 昭和2年 10   フィンランド領事、スウエーデン領事の事務を兼ねる
1927 昭和2年 11 14 苅藻川八雲橋より合流点下流の改修決定
1927 昭和2年 11 15 東京下関間に貨物特急列車運転
1927 昭和2年 11 18 野村銀行、淡河銀行神戸支店を継承
1927 昭和2年 11   伊藤長蔵により雑誌『書物の趣味』創刊
1927 昭和2年 11   商業会議所の敷地決まる
1927 昭和2年 11   チリ領事ラヴァンデロ着任
1927 昭和2年 12 24 特別市制促進委員選定
1927 昭和2年 12 24 市会、阪急高架乗入れの変更方出願を否決
1927 昭和2年 12   兵庫大同信託(神戸市・本店)設立
1927 昭和2年 12   神戸市仏教会館成る(兵庫区天王谷)
1927 昭和2年 12   石井川l遂道出口と合流点間改修工事完工
1927 昭和2年 12   県、児童生徒の個性尊重、職業指導につき訓令
1927 昭和2年 12   市内に納税組合はじめて結成される
1927 昭和2年     宇治川沿道路改修
1927 昭和2年     東出町道路拡張
1927 昭和2年     千森川境川間路面改修
1927 昭和2年     市電須磨線沿道新築家屋激増
1927 昭和2年     洋風建築激増
1927 昭和2年     電気局に汚職事件起こる
1927 昭和2年     神戸専修簿記学校開設
1927 昭和2年     神戸神学校、中央神学校と改称
1927 昭和2年     処女会各地に設立
1927 昭和2年     葺合新川の不良住宅地区指定を申請す
1927 昭和2年     デ杯庭球試合で清水善造らインターゾーン決勝進出
1927 昭和2年     県下女子中等学校体育連盟結成
1927 昭和2年     『関西文学』廃刊
1927 昭和2年     伊藤長蔵により出版社「ぐるりや・そさえてい」創設
1927 昭和2年     歌誌『茶黄』創刊
1927 昭和2年     神戸から日本ではじめてテニスぐつをマレー半島へ輸出