お問合せ・刊行物申込 ホーム
神戸市文書館
利用案内 刊行物 収蔵資料 検索 展示の案内 神戸史跡地図 神戸歴史年表 リンク
収蔵資料
収蔵資料のあらまし
古文書
新聞
神戸市行政資料
図書・文献類
図書・文献類
>>3
文書名
神戸開港五十年誌
摘要
 上巻「開港五十年史」は、国の制度や風俗などの沿革について、34編を収める。下巻「神戸開港誌」は、神戸の開港、神戸市発達の諸現象、消防組の沿革などの8編を収める。本文の前後には、人物や商店の紹介写真が多数掲載されており、当時の風俗や社会の様相をかいまみることができる。山崎宇多麿編、神戸青年会編纂所発行、大正10年(1921)発行、B5判、計520頁。
備考
・上記は『兵庫県大百科事典』上(神戸新聞出版センター、1983)を参考にした。



文書名
阪神・淡路大震災関連図書
摘要
 1995年(平成7)1月17日に発生した、阪神・淡路大震災関連の出版物。官公庁・企業などが発行した阪神・淡路大震災の被害状況や復興の記録、新聞社の報道記事・写真集、被災者自身による震災体験と復興の記録、ボランティアの活動の記録、さまざまな角度から震災を検証した報告書・研究など、災害の直後から今日までに発行された震災関連図書を収蔵している。
備考
 


文書名
兵庫県漁具図解
摘要
 明治30年(1897)年8月、大日本水産会兵庫支会が編集・発刊する。編集の主旨は、兵庫県下における漁具の種類と使用の状態とを調査し、第二回水産博覧会に出陳して漁業上の参考にするためのものであった。本書は鹹水漁業と淡水漁業の二部で構成されており、さらに前者は摂津・播磨・淡路・但馬の国別にまとめられている。ひとつの漁具ごとに名称、利用されている地域が記され、さらに漁具の構造と新調費(明治29年の調査)、漁具を利用する漁船の種類とその新調費、そして漁具の使用場(水深などの提示)、使用方法が述べられている。また漁獲分配法なども記されており、兵庫県の海岸沿い各地の、当該期の漁業実態を把握できる文献である。
備考
・原本は関西学院大学図書館
>>3