お問合せ・刊行物申込 ホーム
神戸市文書館
利用案内 刊行物 収蔵資料 検索 展示の案内 神戸史跡地図 神戸歴史年表 リンク
収蔵資料
収蔵資料のあらまし
古文書
新聞
神戸市行政資料
図書・文献類
古文書

>>江戸時代 >>近代・現代 >>居留地関係文書 >>雑誌(明治〜昭和初期)

 江戸時代
>>5
文書名
二ツ茶屋村文書
解題
 西本願寺(浄土真宗本願寺派)から八部郡二ツ茶屋村(現中央区内)の人物に下された文書群で、全20点。平成26年に古書店より購入。複数の家に関わるらしい文書が含まれており、もともと一体のものとして伝来したかは不明である。
内容としては、本願寺の坊官もしくは家老から二ツ茶屋村の木屋又三郎に対し、御影前での仏事執行、門主染筆の額字の下付を伝える書状(前者は天明8年〈1788〉、後者は寛政9年〈1797〉の年紀がある)、亀山役所(姫路の亀山本徳寺)から神戸(二ツ茶屋村ヵ)の橋本藤左衛門に対し、上納金の門跡への披露を伝える書状(年不詳)のほか、茶屋(高濱)治右衛門・同次郎左衛門・同次郎右衛門宛の門跡の印章のおされた「御印書」と呼ばれる志納金の受取証が多数含まれる。木屋(間人家)、茶屋(高濱家)、橋本藤左衛門はいずれも二ッ茶屋村で廻船業・酒造業で栄えた。本文書は、彼らが西本願寺の有力な門徒であったことを伝える史料群といえよう。
備考
・閲覧可/複写可


文書名
八幡村文書
解題
 菟原郡八幡村(現灘区内)に伝来したと考えられる文書群。全41点。
年代が判明しているものでは、享保20年(1735)から慶応2年(1866)に及ぶ。
ほとんどが田畑屋敷等の譲渡証文や質入証文、金銀の借用証文等であるが、数点村の年寄役の任命・就任に関わるものが含まれる。
平成27年に古書店より購入。
備考
・閲覧可/複写可。


文書名
夢野村文書
解題
嘉永3年(1850)の「御貴札之写并書上之控」1点。
八部郡夢野村(現兵庫区内)の大部は、奥平野村(同)の一部、御崎村(同)とともに高家政信系畠山氏の所領であった。
本帳は、畠山氏の江戸屋敷や出役の役人から上の政信系畠山氏領3か村に下された書状(=御貴札)もしくは3か村が両所へ差し出した願書・書状等(=書上)の記録。嘉永3年正月から4年11月までの記事がある。
平成27年に古書店より購入。
備考
・閲覧可/複写可
>>3 >>4 >>5