お問合せ・刊行物申込 ホーム
神戸市文書館
利用案内 刊行物 収蔵資料 検索 展示の案内 神戸史跡地図 神戸歴史年表 リンク
米軍資料にみる神戸大空襲
米軍資料にみる神戸大空襲TOP
神戸空襲の概要
神戸市史にみる空襲
アメリカ軍の空襲記録
アメリカ軍の空襲記録 B29
アメリカ軍の空襲記録 作戦日程
アメリカ軍の空襲記録 作戦任務要約
アメリカ軍の空襲記録 作戦任務報告
1945年2月4日
1945年2月4日 作戦概要
1945年2月4日 神戸の意味
1945年2月4日 投下爆弾
1945年2月4日 航跡図
1945年2月4日 空海救助計画図
1945年2月4日 損害評定
1945年3月17日
1945年3月17日 作戦概要
1945年3月17日 神戸の意味
1945年3月17日 投下爆弾
1945年3月17日 航跡図
1945年3月17日 空海救助計画図
1945年3月17日 損害評定
1945年5月11日
1945年5月11日 作戦概要
1945年5月11日 神戸の意味
1945年5月11日 投下爆弾
1945年5月11日 航跡図
1945年5月11日 空海救助計画図
1945年5月11日 損害評定
1945年6月5日
1945年6月5日 作戦概要
1945年6月5日 神戸の意味
1945年6月5日 投下爆弾
1945年6月5日 航跡図
1945年6月5日 空海救助計画図
1945年6月5日 損害評定
1945年8月6日
1945年8月6日 作戦概要
1945年8月6日 神戸の意味
1945年8月6日 投下爆弾
1945年8月6日 航跡図
1945年8月6日 空海救助計画図
1945年8月6日 損害評定
アメリカ軍の空襲記録

 マリアナ基地のB29部隊である、第21爆撃機軍団(第20航空軍)は、作戦遂行中に、包括的で正確な記録を作成すること、さらにこの記録すなわち推進中の作戦に役立つ情報を広く知らせることを目的に、戦史将校(Historical Officer)をおき、記録を作成した。

 この記録の作成は、軍団配下の各部隊の指揮官にも義務づけられ、上部の戦史将校を通じて軍団司令官に報告された。

 主な報告書としては、「作戦日報(Operational Summary)」、「作戦要約(Mission Resume)、1945年7月16日から作戦概要(Mission Summary)」、作戦任務報告(Tactical Mission Report)などがある。

マリアナ基地の構成(1945年6月末現在)
マリアナ基地の構成(1945年6月末現在)
拡大図をみる
マリアナ基地の構成(1945年6月末現在)
マリアナ基地の構成(1945年7月末現在)
拡大図をみる

 B29(ボーイングスーパーフォートレス、「空の"超"要塞」)

B29 ボーイングスーパーフォートレス
全   長 30.17m
全   幅 43.05m
全備重量 54,480kg
出   力 2200hpx4
最大速度 576km/h
航続距離 5230km
(マリアナ基地から日本本土のほとんどと
朝鮮半島の一部への往復が可能となった)
実用上昇限度:1万1000m
(日本の高射砲の圏外の航行が可能)
武   装 20mm機銃x1
12.7mm機銃x10
爆   弾 9000kg
乗   員 11名

 作戦日報(Operational Summary)

 「作戦日報」(Operational Summary)は、日付ごとに、爆撃作戦だけでなく、気象偵察攻撃 、写真偵察、空海救助などの任務まで含めて記されており、当時のB29部隊の全作戦を概観できる資料

 「作戦日報」第1号は、1945年1月6日付から毎日作成。

 作成者は、当初第21爆撃軍団司令部A-3部作戦担当の主任参謀、第64号(3月10日付)からA-2部(情報)の主任参謀に変更

  *第127号(5月12日付)から「作戦情報日報」(Operational Intelligence Summary)と名称を変更

作戦日報(Operational Summary)
作戦日報(Operational Summary)
拡大図をみる


 作戦要約(Mission Summary)

作戦要約(Mission Summary)
作戦要約(Mission Summary)
拡大図をみる
 「作戦要約」(Mission Summary)は、作戦任務(Mission)ごとに、概略が1枚に要約されたもの。

 日付、コード名、第1目標、参加部隊、出撃機数、第1目標爆撃機数、第1目標上空時間、攻撃高度、目標上空の天候、損失機数、さいごに作戦任務の概要として爆撃成果、日本側の対空砲火、日本機の迎撃、平均爆弾搭載量、平均燃料残量などが記されている。

 *1945年6月1日(作戦任務第187号)から書式変更。

 *「作戦要約」(Mission Summary)は、作戦任務第270号(1945年7月15・16日)まで。

 作戦任務第271号(1945年7月16・17日)から「作戦概要」(Mission Resume)となる。


 作戦任務報告(Tactical Mission Report)

 「作戦任務報告」は、日本爆撃ごとに番号を付して、第20航空軍司令部等のアメリカ軍司令部に提出していたもの。

 戦術説明、作戦、天気、通信、諜報、総合統計概要などが記されており、B29の日本本土に対する戦略爆撃に関する重要な基礎資料。

2月4日爆撃の作戦任務報告書表紙
2月4日爆撃の
作戦任務報告書表紙
拡大図をみる
5月11日爆撃の作戦任務報告書表紙
5月11日爆撃の
作戦任務報告書表紙
拡大図をみる
8月6日爆撃の作戦任務報告書表紙
8月6日爆撃の
作戦任務報告書表紙>
拡大図をみる