現在位置

ホーム > 区役所 > 須磨区 > 区の紹介 > 須磨区の見どころ > 須磨ハイキングマップ1 須磨浦公園→高倉台のルート紹介

更新日:2020年1月14日

須磨ハイキングマップ1 須磨浦公園→高倉台のルート紹介

ここから本文です。


六甲全山縦走路の最初のパート。登山道や道標も整備されているため、ファミリーや初心者も安心して歩ける。潮風が感じられる海辺から登り始め、少し頑張れば明石海峡や淡路島が一望。平安の昔から都の貴族も憧れたという風光明媚な景色を楽しみながら歩けるのが大きな魅力。ロープウェイを併用すればさらに手軽なコースに。

須磨ハイキングマップ1地図

所要時間は約1.5時間(休憩を含まない標準的な時間)

1.山陽電鉄須磨浦公園駅/ロープウェイ駅
六甲全山縦走コース起点の最寄駅で、須磨浦ロープウェイ駅も併設
須磨ハイキングマップ1写真1
矢印
2.蕪村句碑

与謝蕪村が須磨の浦を訪れた際に詠んだ名句
「春の海 終日(ひねもす)のたりのたりかな」
須磨ハイキングマップ1写真2
矢印
3.

道標に従い左の階段道へ
須磨ハイキングマップ1写真3
矢印
4.

右へ分岐する階段道へ
須磨ハイキングマップ1写真4
矢印
5.

ロープウェイ鉢伏山上駅まであと一息の地点で、海を見下ろす展望東屋
須磨ハイキングマップ1写真5
矢印
6.ロープウェイ鉢伏山上駅

ロープウェイなら3分15秒で標高約200メートルへ。カーレーターの乗り継ぎ点
須磨ハイキングマップ1写真6
矢印
7.

水平道を直進。左の階段から8を通り鉢伏山頂を越えて行くこともできる
須磨ハイキングマップ1写真7
矢印

8.<寄り道>回転展望閣
昭和33年開業のレトロな回転式展望台。屋上も360°の絶景
須磨ハイキングマップ1写真8
矢印
9.旗振山(山頂)

毎日登山の拠点で早朝賑わう旗振茶屋がある。旧摂津・播磨の国境にある
須磨ハイキングマップ1写真9
矢印
10.

直進する。右へ下ると一ノ谷町へ
須磨ハイキングマップ1写真10
矢印
11.

前方3路の分岐を左へ行くと13へ。中央の階段を登ると鉄拐山頂へ
須磨ハイキングマップ1写真11
矢印
12.鉄拐山(山頂)

標高234メートル、3方向から登れる。南東側の神戸の街並みと大阪湾がよく見える
須磨ハイキングマップ1写真12
矢印
13.

鉄拐山からの道が合流。左へ進む
須磨ハイキングマップ1写真13
矢印
14.おらが茶屋

3方向がガラス張りで眺望抜群の茶屋。屋上は展望台になっている
須磨ハイキングマップ1写真14
須磨ハイキングマップ1写真14-2
矢印
15.

高倉台へ続く急な階段で、何度か折れ曲がりながら下る。陸橋を渡って高倉台へ
須磨ハイキングマップ1写真15

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

須磨区総務部まちづくり課 

〒654-8570 神戸市須磨区大黒町4-1-1