現在位置

ホーム > 区役所 > 須磨区 > 区の紹介 > 須磨区の見どころ > 須磨の森(山)の魅力・地域団体の取り組み

更新日:2021年9月15日

須磨の森(山)の魅力・地域団体の取り組み

ここから本文です。

須磨区内にある森(山)の魅力と、そこで環境保全活動等を行っている須磨FRSネット加入団体をご紹介します。
?須磨FRSネットとは?

須磨の森(山)の魅力

鉢伏山・旗振山・横尾山などが連なっている「須磨アルプス」は、ハイカーに人気があり、「六甲全山縦走」のコースの一部にもなっています。
街と隣接をしているため、区民のみなさんも気軽にハイキングを楽しまれています。


須磨アルプスでハイキング


横尾山北斜面の「野路菊の丘」


森での取り組み

須磨FRSネット加入団体の取り組み

都市と山村をむすぶ会

総合運動公園や児童館などで親子木工教室の開催や製材端材を使った木工製品の製造販売などの活動をしています。
自然環境(特に山の緑)保全の為、都市と山村の交流および異世代交流を促進することを目標としています。

よこおみち森もりの会

もりもり3もりもり2
横尾山の北・西山腹と友が丘南西部の森林(竹林)で、街山の特徴を活かした「良好な景観」と「人と自然が共生できる場」づくりを行っています。
毎週火曜日と第1,3日曜日を定例活動日とし、活動の写真をブログに掲載しています。

横尾自然塾

自然塾2自然塾3
主に「横尾小学校」で活動しています。
自然のすばらしさや命の大切さを未来に残し伝えるため、自然とのふれあい、自然を舞台にした体験学習などを行っています。

いたやにすと いたやど里山クラブ

いたやいたや2
主に「いたやどの森(板宿八幡神社周辺)」で活動しています。
地域の財産である「里山」を守り育てるため、どんぐりの育成・植樹を中心とした里山整備活動を展開しています。

とびまつ森の会

飛松中学校の敷地内にある学校林で活動しています。
恵まれた自然環境を保全するための活動(月2回)、中学校の行事や学習への協力、地域の親子を対象にした自然を活かした木工教室などのイベント、菜園での野菜栽培など多彩な活動をしています。

西神戸山の会

やまやま2
六甲山系を拠点に日本アルプスまで活動しています。
兵庫の山からごみをなくす運動を行いながら、自立した登山者育成を目指し、楽しく安全な登山活動に取り組んでいます。

すまエコまちの会

各種講演会、出前教室、地域説明会などで活動しています。
安心安全の生活が出来る「エコまち」地域を育てるために「まちのチョウを育てる」活動などに取り組んでいます。

森のようちえん すまっこのもり

すまっこすまっこ2
いたやどの森、とびまつの森、天井川、奥須磨公園、須磨海岸で活動しています。
こども達が、土と触れ農作物を育てる喜びを味わったり、用意されていない自然の中で主体的に遊びを見つけ体力作りをしたり、自然物を使って製作物を作って遊んだりしています。

須磨離宮チョウの会

ちょうちょう2
須磨離宮公園内のバタフライガーデンで活動しています。
バタフライガーデンを維持・管理しながら、蝶を通して自然を親しむとともに環境学習を行っています。
 

関連ページへのリンク

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

須磨区総務部まちづくり課 

〒654-8570 神戸市須磨区大黒町4-1-1