現在位置

ホーム > 区役所 > 須磨区 > 区の紹介 > 区長日記 > 令和4年度 > 社会福祉法人「きらくえん」様より「いのちの足音」をご寄贈いただきました(令和4年6月13日)

最終更新日:2022年6月16日

社会福祉法人「きらくえん」様より「いのちの足音」をご寄贈いただきました(令和4年6月13日)

ここから本文です。

 kirakuenkisou社会福祉法人「きらくえん」名誉理事長、「KOBE須磨きらくえん」施設長ほか、関係の皆様が、区役所をご訪問いただき、入所者の方々の戦中体験をまとめられた書籍「いのちの足音」を寄贈いただきました。介護にかかわる職員の方に戦争体験がないこと、高齢者の生きた時代や体験した思いを理解せずして、入所者の方のケアができないということから入所者の方の戦中体験をまとめられたいというのが発刊のきっかけだそうです。単に聴き取るだけでなく、証言の裏付け作業もされたとのこと。4年の歳月を費やされて完成されました。
 拝読させていただきましたが、それぞれの入所者の戦中体験は、皆様大変な思いをされておられますが、淡々とご自身の戦争体験を客観的に見ておられる方もおられ、逆にこれが戦争というものかと胸をうたれました。区役所職員も戦争体験をされている区民の方々に対応させていただいているのだと思い、ぜひこの貴重な体験を共有させていただきたいと思いました。
 また、新型コロナウィルス感染症の対応でとても苦労されたお話も伺いました。徐々に面会等も再開されているとのことです。KOBE須磨きらくえんでは、コロナ前には地域交流イベントとして大規模に開催されていた青空市も「青空小市」として再開されているとのことでした。
お忙しいところお越しいただき、またご寄贈いただきありがとうございました。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

須磨区総務部まちづくり課 

〒654-8570 神戸市須磨区大黒町4-1-1