ホーム > 区役所 > 須磨区 > 区の紹介 > 区長日記

区長日記

最終更新日:2023年1月20日

ここから本文です。

区長日記(令和4年度)

ごあいさつ

 須磨区民の皆さま、7月15日に須磨区長に着任いたしました熊谷 保徳(くまがい やすのり)です。kumagaikucyou
 
 須磨区は、歴史的な史跡・名所や、須磨海岸や須磨アルプスなどの豊かな自然のほか、須磨海浜水族園や総合運動公園など広域から人が集まる観光資源も数多くある魅力的なまちです。
 私自身も、子供たちと一緒に須磨海浜水族園や須磨離宮公園、須磨浦山上遊園を何度も訪れたほか、総合運動公園には、野球、サッカーの観戦や、陸上の大会などで何度も足を運びました。須磨区には楽しい思い出ばかりです。

 現在、須磨区では、名谷駅周辺で「名谷活性化プラン」として、子育て支援機能の強化、商業・業務機能の充実、文化・スポーツ環境の充実、多様な住宅の供給を進めています。
既に名谷図書館がオープンし、須磨パティオ買い物広場のリニューアルが行われていますが、今後、駅ビル北館の新設、落合中央公園や須磨パティオのリニューアル、北須磨支所の移転などを進めていきます。
 また、須磨海岸エリアでは、既に海岸の遠浅化整備、家族連れが安心して楽しめる環境整備が行われていますが、今後、須磨海浜公園エリア全体の魅力をさらに向上させるため、公園、水族館、にぎわい施設、宿泊施設などを一体的に再整備する「須磨海浜水族園・海浜公園再整備事業」を進めていきます。

 コロナ禍の中ではありますが、地域においては地域活動・行事が徐々に再開されていると聞いています。コロナの感染状況を見ながら、できるだけ多くの地域にお伺いして、地域の状況を拝見させていただきたいと思っています。
 須磨区がさらに住みたい、住み続けたいまちになるよう皆さまとともに取り組んでまいります。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。
 

お問い合わせ先

須磨区総務部まちづくり課