現在位置

ホーム > 区役所 > 須磨区 > 計画・取り組み > 名谷活性化プラン~躍動する多世代共生のまちへ~

更新日:2021年11月4日

名谷活性化プラン~躍動する多世代共生のまちへ~

ここから本文です。

      

神戸市では、名谷エリアが新たな「ゆとりある郊外型居住エリア」のモデルとなるよう、2019年始動の「リノベーション・神戸」の一環として、垂水・西神中央エリアとともに大規模な活性化をはかっています。
主に、商業や行政、文化・子育てなど多方面にわたる整備拡充や、人口誘引を目指し駅周辺の住機能を強化するための多彩なリノベーションをすすめています。
なお、名谷活性化プランの推進にあたっては、既存の建物や広場空間、動線を生かし、デザインにも配慮していきます。




大丸須磨店四階に約1,300平方メートルの神戸市立図書館が誕生。将来的には約七万冊の蔵書が地域の学びを支えます。
詳細はこちら



須磨パティオのリニューアル、駅前広場空間の利活用
 詳細はこちら 
新たな集客施設の誘致、夜に賑わいづくり

集合住宅の新設、ライフステージに応じた住替え支援
 詳細はこちら
落合中央公園のリニューアル

2019年12月に神戸名谷ワークラボAOZORA開設。駅ビル北ゾーンに子どもを預けられる機能を併設した、働く場を創出します
 
 ・「神戸名谷ワークラボAOZORA」の詳細はこちら
 ・「はたらきFactoryKOBE」の詳細はこちら



駅ビルのリニューアル、北ゾーンの新設、駅前ロータリーのリノベーション
 
(仮称)北須磨支所ビルを建設、北須磨支所の移転
 詳細はこちら
保育施設の新設、親子のための広場
北須磨文化センターのリニューアル、芸術文化活動支援

関連ページへのリンク

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

須磨区総務部まちづくり課 

〒654-8570 神戸市須磨区大黒町4-1-1