現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年7月 > 今年はおうちで盆踊り!「長田妖怪でごでご音頭」振付レクチャー映像配信開始

更新日:2020年7月15日

今年はおうちで盆踊り!「長田妖怪でごでご音頭」振付レクチャー映像配信開始

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年7月15日)
長田区総務部まちづくり課

今年は区内で盛んに行われる夏まつりや盆踊りも中止が多いですが、「長田妖怪でごでご音頭」で家族やご近所さんと夏を楽しく踊りましょう。長田で劇場を運営するNPO法人DANCE BOXが、長田区との協働事業「踊るまち新長田構想」で作成したレクチャー映像の配信を始めています。来年に向けて、今からおうちでこっそり練習もできます。

■長田妖怪でごでご音頭 ダンスレクチャー映像

dance

レクチャー映像URL:https://youtu.be/-9pRqUycx7I(外部リンク)

ダンス:いはらみく、合田奈央、松田希伊人

振付:田中幸恵

作詞・作曲・歌:ぶつぐ

撮影・編集・照明:大里健太郎、益田昌明、谷口正典、加藤愛理

ロケーション:高福寺(長田区西尻池町4丁目)

協力:高福寺、PALTEC PRODUCTS INC. 、一般社団法人DOR、真陽婦人会

エキストラ協力:長田区のみなさん(石坂陽斗、石坂瞭仁、黒田優羽、黒田偉翔、合田昌宏、

菅共代、坪田笑瑠、松田くるみ、松田佳樹、松田かれん、北条幸希、山本豊久)

企画・制作:NPO法人DANCE BOX

 

■「長田妖怪でごでご音頭」について

「長田妖怪でごでご音頭」は、平成28年開催の「みんなのフェスティバル〜地獄妖怪編〜」で誕生し、以来長田区内のお祭りでみなさんに踊られてきました。長田の下町でひょっこり出くわしてしまいそうな妖怪や風景をモチーフに音楽や振付ができています。いろんな妖怪や風景への変身を楽しみながら踊ってみてください。

dance2

 

■「踊るまち新長田構想」とは

NPO法人 DANCE BOXが、平成24年度より長田区と協働し始動した事業。踊る・身体を動かすこと(ダンス)を日常に取り入れることを通じて、年齢や性別、国籍など様々な違いを超えた人々の交流を盛んにし、住民の健康増進や区の活性化を目的としています。平成29年度には、新長田のオリジナルダンス「踊るまち新長田」のレクチャー映像が誕生し、今年5月にはYouTubeでの映像配信も開始しました。新長田に限らず区内各所にて、DVDの配布やダンス振付レクチャーを行っており、地域のお祭りでパフォーマンスが披露されるなど、長田にダンスが浸透しつつあります。

 

お問い合わせ

NPO法人 DANCE BOX 事務局 TEL:078-646-7044 MAIL:mail@db-dancebox.org

新型コロナウイルスの影響によりテレワーク実施中のため、電話は繋がりにくくなっております。なるべくメールでのお問い合わせをお願いいたします。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

長田区総務部まちづくり課 

〒653-8570 神戸市長田区北町3丁目4番地の3