現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年3月 > 「ごはんぱくぱく募金」に3月1日から協力 シャトレーゼ 鈴蘭台店 × 赤い羽根共同募金

更新日:2020年3月4日

「ごはんぱくぱく募金」に3月1日から協力 シャトレーゼ 鈴蘭台店 × 赤い羽根共同募金

ここから本文です。

2019募金百貨店プロジェクトアイコン

記者資料提供(令和2年3月4日)
社会福祉法人 神戸市北区社会福祉協議会

シャトレーゼの人気商品「シャトー・レザン」の売上の一部を寄付
北区の子ども食堂・農福連携プロジェクトを応援!

1.内容

北区で「シャトレーゼ 鈴蘭台店」を経営する有限会社きらり神戸が、赤い羽根共同募金「募金百貨店プロジェクト」に参加し、期間中、人気商品「シャトー・レザン」(レーズンサンド)の売上の一部を神戸市北区共同募金委員会へ寄付されます。

寄付金は、「ごはんぱくぱく募金」として、区内の子ども食堂などの「子どもの居場所」に、区内の障がい者支援施設等の利用者の方が農家から請け負った田畑で作ったお米や野菜を届け、交流の場をつくります。

*募金百貨店プロジェクト

赤い羽根共同募金運動の募金活動の1つで、参加企業と共同募金委員会が寄付付き商品を企画販売し、寄付金を地域の福祉活動に役立てます。北区では平成28年から実施し、今年度は障がい者就労支援事業所4事業者、有限会社1社が参加しています。

2.期間

令和2年3月1日(日曜)~令和2年3月29日(日曜)

3.実施団体

有限会社きらり神戸 代表取締役 山路 欣二

(神戸市東灘区田中町1-1-15)

「シャトレーゼ鈴蘭台店」

(神戸市北区鈴蘭台西町5-4)

 

 

 

 

4.対象商品

シャトー・レザン

単品 129円(税込)

6個入り 885円(税込)

*「シャトー・レザン」はシャトレーゼの社名の由来になっており、「ぶどうの城」という意味です。創業65周年の記念商品で、味わい深い洋酒漬けレーズンとコクのあるクリームを香ばしく焼いたサブレで人気商品のひとつです。

 

 

 

 

 

 

【取材申込先】

神戸市北区共同募金委員会(神戸市北区社会福祉協議会)

〒651-1195 神戸市北区鈴蘭台北町1-9-1 北区役所6階

TEL 078-593-1111(代) FAX 078-593-9822

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314