ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2022年11月 > 神戸市北区の農村地域の魅力を空から発信!(ヘリコプターによる里山遊覧の実証フライト)

最終更新日:2022年11月7日

神戸市北区の農村地域の魅力を空から発信!(ヘリコプターによる里山遊覧の実証フライト)

ここから本文です。

上空写真

記者資料提供(2022年11月7日)
神戸市北区は市内で最も広大で、区域の大部分を農村や山林が占める自然豊かなエリアとなっています。また、全区のなかで最も重要文化財が多く、歴史や伝統にも恵まれた地域でもあります。
北区の自然や歴史などの魅力を広く知ってもらうために、これまで文化財の紹介やハイキングイベントなどに取り組んできましたが、このたび、国営明石海峡公園神戸地区「あいな里山公園」との連携により、神戸の里山を空から楽しめるヘリコプター遊覧の実現に向けて実証フライトを実施することになりました。

1.日時

 2022年11月22日(火曜)午前10時30分~12時30分(受付:10時)

2.場所

 国営明石海峡公園 神戸地区 あいな里山公園 多目的芝生広場

3.実施体制

 (1)主催

  神戸多言語推進協議会(神戸市北区において文化財に対する理解を深め、インバウンド観光等を見据えた活用をすすめる団体)

  構成:西日本広域観光連携文化財活用推進協議会、日本旅行、神戸市経済観光局、神戸市文化スポーツ局、神戸市北区役所、神戸観光局等

 (2)協力

  ・国土交通省近畿地方整備局 国営明石海峡公園事務所
  
  ・あいな里山公園管理センター

  ・Space Aviation株式会社

 

4.実施内容

 神戸市北区の農村地域や文化財を広く知っていただくために、ヘリコプターによる里山遊覧を観光コンテンツ化することを目的に、実証フライトを行います。(管内関係者、報道関係者のみ対象)

  一般の方に向けては、国土交通省観光庁所管の「地域独自の観光資源を活用した地域の稼げる看板商品の創出事業」の一環として、2023年1月にモニターツアーのコンテンツとしての実施を予定しています。

  その後、2025年に開催を控える大阪・関西万博やインバウンドへの新たな地域観光振興施策を目指しています。

5.報道関係者の方へ

 (1)駐車場・入場口
  多目的芝生広場 南側臨時駐車場に駐車してください。(藍那口で係員に取材の旨お申し出の上入場してください)

場所

 (2)取材申し込み方法

  https://forms.gle/5v3iDCurTUS48AoY6
  (実証フライトの画像・動画をご希望の場合も、同フォーム内にてエントリーください)

6.問い合わせ

 (1)ヘリの実証フライトについて

 Space Aviation株式会社 広報:大橋

 TEL:080-4373-0949 mail:s.ohashi@space-a.co.jp

 (2)北区の魅力発信について

 神戸多言語推進協議会 北区まちづくり課:藤川

 mail: kazuhiko_fujikawa@office.city.kobe.lg.jp

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

北区総務部まちづくり課 

〒651-1195 神戸市北区鈴蘭台北町1丁目9-1