現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年11月 > 山田民俗文化保存会による校外学習(北区山田町)での史跡案内ガイド

更新日:2020年11月6日

山田民俗文化保存会による校外学習(北区山田町)での史跡案内ガイド

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年11月6日)
北区総務部総務課山田出張所

概要

 北区山田町の地域住民で構成される「山田民俗文化保存会(以下、保存会)」では、山田町を紹介する丹生山田ガイドマップの35年ぶりの改訂やサネモリ塚の修復、丹生山史跡道しるべ案内板の作成等、山田町の歴史文化の保存、伝承を行っております。

 神戸市立大原中学校では第1学年(173人)の「秋の校外学習」として、身近にあってもあまり訪れたことがない地元「丹生山田の里」の歴史・文化財と、今年6月に設置された里山地域初の「BE KOBE」モニュメントに注目され、班別行動で訪ねます。

 また保存会では、校外学習の当日に無動寺・六條八幡宮において会員有志(8人)による史跡案内ガイドを実施いたします。

 この取り組みにより丹生山田ガイドマップを活用した里山地域での校外学習のモデルコースが定着し、山田町の歴史文化の伝承、魅力発信へとつながるよう引き続き保存会の協力を得て活動をいたします。北区山田町への校外学習などで保存会による史跡案内ガイドを希望される際はぜひご相談ください。

日 時:令和2年11月11日(水曜日)

場 所:北区山田町内(無動寺、六條八幡宮など)

保存会による史跡案内ガイドを取材いただける場合、事前にご連絡をお願いいたします。

(無動寺で10時30分頃、六條八幡宮で10時50分頃に行います。)

神戸市立大原中学校モデルの特徴

①丹生山田ガイドマップ・解説書(保存会作成)に掲載された、約100か所の史跡解説を参考にし、魅力的な散策コースを選定。

②ガイドマップを作成した保存会メンバー自身の生の声によるボランティア支援依頼。

③約10kmに及ぶ長距離の散策後の復路には、市バス111系統・64系統を利用調整。
 
 
お問い合わせ先 山田民俗文化保存会
神戸市北区松が枝町2-1-4(山田出張所) 電話:078-581-1001

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

北区総務部総務課 

〒651-1195 神戸市北区鈴蘭台北町1丁目9-1