現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2019年11月 > 身近な場所で防災体験を!防災啓発イベント「全国防災キャラバン 兵庫区×イオンモール神戸南」を開催します。

更新日:2020年1月7日

身近な場所で防災体験を!防災啓発イベント「全国防災キャラバン 兵庫区×イオンモール神戸南」を開催します。

ここから本文です。

記者資料提供(令和元年11月18日)

1.概要

 近年、日本各地で災害が多発しており、防災への関心が高まってきています。しかし、防災への関心はあるものの、防災訓練に参加するのは面倒だし、あえて防災についての行動をする気にならないという方も多いのではないでしょうか。そこで、兵庫区では区民が普段から馴染みのあるイオンモール神戸南店で、気軽に防災体験や防災について考えることのできるイベント「全国防災キャラバン 兵庫区×イオンモール神戸南」を開催します。

日程

令和元年11月24日(日曜日)10時から16時

開催場所

イオンモール神戸南店(神戸市兵庫区中之島2丁目1番1)館内、平面駐車場

関係団体

主催:兵庫区役所、イオン株式会社、イオンモール株式会社、ボーイスカウト日本連盟

共催:ボーイスカウト兵庫連盟

協力:兵庫消防署、JAF兵庫支部、イオンリテール株式会社

2.防災音楽祭(ステージ)

〇開会式 10時20分から

〇音楽ライブと防災トーク 3回公演(10時30分から、12時30分から、15時から)、各回約45分

3.防災音楽祭出演者

神戸・清盛隊

 神戸市を中心に活躍するおもてなし武将隊。大河ドラマ「平清盛」放映にあわせた神戸市観光キャンペーンkiyomoritai2「KOBE de 清盛2012」のPRキャラバン隊として結成された。2013年1月に活動を一時休止したがファンの声に応える形で同年4月に復活し、「平安時代より呼び起こされスマホ型タイムマシンで平成に『やって来た』」というコンセプトの下、平家の歴史と生き様、想いをテーマとした歌・殺陣・語りを融合させた「演舞」を披露している。

Bloom Works

 日本のボイスパーカッション第一人者で防災大学院卒のKAZZ、シンガーソングライターでbloomworks防災士の石田裕之による、“神戸発・防災音楽ユニット”。阪神・淡路大震災の経験、被災地支援の教訓から、ポップな歌詞にさりげなく防災のメッセージを織り交ぜ、ハートに響く音楽を発信。オシャレな防災をテーマにアーティストグッズにも工夫を凝らすなど、独自の取り組みでメディアからも注目を集めている。NHK「おはよう日本」、「ラジオ深夜便」などの全国放送で取り上げられたほか、内閣府主催の「ぼうさいこくたい2018、同2019」、東京都主催「東京都防災展」、兵庫県主催「ひょうご安全の日のつどい」などにも出演。

特定非営利活動法人兵庫県防災士会 神戸エリア理事 室崎友輔氏

 地域に寄り添う防災プランナー。ボランティア参加をきっかけにNPO法人プラス・アーツに入社し、murosaki防災を楽しく伝える活動に10年間携わる。独立後は「防災を楽しく、分かりやすく」をテーマに、防災教室や防災イベントを企画し、全国の地域をまわっている。また、「想定外を想像する」をキーワードに、柔軟性のある防災マニュアルやより実践的な防災訓練を地域に根付かせるため、ワークショップやコンサルティングなどの支援をおこなっている。

4.出展

マイ避難リュックを考えよう!、防災VR体験、車輌展示(消防車)、水消火器による消火体験、煙避難体験、防火服の試着(大人用・子ども用)、地震体験車「ゆれるん」による地震体験(11時から12時30分)、消防音楽隊のコンサート(13時30分から14時)、災害に役立つロープ結び、ブルーシートで作る担架、災害時に役立つ応急手当、ブロック塀積み上げゲーム、子ども安全免許証の作製、反射材効果体験(リフレクBOX)

スタンプラリー

出展している複数のブースを回り、スタンプを貯めた方には、先着で景品をプレゼントします。景品の交換は3階イオンホールで行います。

※景品は数に限りがございます。

5.その他

特記事項

気象状況によって一部内容を変更する場合があります。

お問い合わせ

「神戸市イベント案内・申込センター 電話番号333-3372」(イベントについての案内、年中無休8時から21時)

関連サイト

イオンモール神戸南 イベントニュース ウェブサイト(外部リンク)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

兵庫区総務部総務課 

〒652-8570 神戸市兵庫区荒田町1丁目21-1