現在位置

ホーム > 区役所 > 兵庫区 > 計画・取り組み > 兵庫区:「神戸っ子応援団」活動紹介 > さかな講習会(会下山小学校)

更新日:2019年11月1日

さかな講習会(会下山小学校)

ここから本文です。

さかな講習会の様子110月15日、調理室でアジをさばく6年生。会下山小「さかな講習会」の風景です。
兵庫区は海産物を用いての学習が盛んな区と言えます。
須佐野中でのサバ、吉田中でのイカナゴ、和田岬小でのサンマ・アコヤ貝、浜山小でのアサリ等々、中央卸売市場や兵庫漁協などの支援を受けて子ども達が貴重な経験を積んでいます。

さかな講習会の様子2今回の「さかな講習会」は「学校給食・食育支援センター」「漁業協同組合連合会」「加古川農林水産振興事務所」(いずれも兵庫県)の方々が共同で支援する学習活動です。
はじめに、全員で食物連鎖、魚の栄養、食料自給率、食品廃棄問題、兵庫県の海と魚、「(命を)いただきます」の意味などを学習。
生きた「カワツエビ」と「トラギス」の観察も。

さかな講習会の様子3いよいよクラスごとにアジの三枚おろしに挑戦。
前方でお手本を示す県魚連の講師とそれを見る6年生。
集団作業中での安全な包丁の扱いも指導。
4クラスが2日間にわたって行います。

さかな講習会の様子4子ども達がお手本を見ている間に、手早く魚を置くスタッフ。
よく研がれた包丁、工夫された机上。
無言で真剣にさばく子ども達。
ざらつき飛ぶうろこ、手触りと匂い、包丁の切れ味、洗い流れる血合い。
初めてにしてはうまくいった三枚おろしの身。
ソテーにして味わいました。

さかな講習会の様子5最後に画像2つ。
包丁とまな板をきれいに洗い点検を受ける子ども達。
合格するまで洗い直します。
もう1つは、三枚おろしが終わったそのすぐあとに感想を発表し質問する子ども達。
「肌で感じた感触が残っているうちに」との担任の先生の配慮でした。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

兵庫区総務部まちづくり課 

〒652-8570 神戸市兵庫区荒田町1丁目21-1