現在位置

ホーム > 区役所 > 兵庫区 > 計画・取り組み > 兵庫区:「神戸っ子応援団」活動紹介 > 「見守り隊」をゆく(みさきっ子応援団)

更新日:2019年11月1日

「見守り隊」をゆく(みさきっ子応援団)

ここから本文です。

見守り活動の様子1見守り活動は毎日毎朝、雨の日も風の日も、暑い日も寒い日も、子ども達の安全安心のための地道な活動。頭が下がります。
大雨から一転、酷暑がつづく7月24日の朝。
夏休み始めに授業日を設けた小学校は今日が2日遅れの終業式、最後まで見守ります。
吉田中学校区では、見守りの担い手は防犯協会と老人クラブ。
和田岬小学校区では、半数の子どもが通る笠松商店街を中心に見守りを行います。
高松線を渡る児童で歩道がいっぱい。

見守り活動の様子2商店街の人も子ども達に声掛け。
「今日で1学期も終わりやね」などと話しているのでしょうか。
この時間動いているJR和田岬線の踏切では、全員が通り過ぎて一段落の表情。
南側にある工場地帯へ行く道沿いで待つ見守り隊員。
まだ通らない最後の一人を待っていました。

見守り活動の様子3浜山小学校区は、小学校前の交差点を中心に見守りをしています。
8時05分、南から続々と登校。
集団登校ですが保護者がついて登校することが多く、親子共々「おはよう、今日も元気でね」と声掛け、担任の先生は教室で子ども達を出向えます。
あいさつ運動を合わせて行っているようです。
五十日(ごとおび)には高松線沿いでも見守り隊が立ちます。

見守り活動の様子4活動を終えると、いったん「専用の部屋」へもどり着替えて帰ります。
浜山小の見守り隊は校内に「見守り隊の部屋」を持っており、玄関わきには「見守り隊のみなさん」の顔写真も掲示されていて、子ども達や学校との深いつながりが感じられました。
見守り隊の皆様、猛暑の中本当にありがとうございました。2学期もよろしくお願いいたします。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

兵庫区総務部まちづくり課 

〒652-8570 神戸市兵庫区荒田町1丁目21-1