現在位置

ホーム > 区役所 > 兵庫区 > 計画・取り組み > 兵庫区:「神戸っ子応援団」活動紹介 > 「見守り隊」をゆく(兵庫中学校区神戸っ子応援団)

更新日:2019年11月1日

「見守り隊」をゆく(兵庫中学校区神戸っ子応援団)

ここから本文です。

見守り活動の様子1平成30年5月連休明け、新たな年度になり改めて兵庫区の「見守り活動」を紹介させていただきます。
見守り活動は毎日、雨の日も風の日も暑い日も寒い日も、子どもたちの安全安心のための地道な活動。頭が下がります。
今日は兵庫中学校区にお邪魔しました。
兵庫大開小学校区では三川口町JR沿いで行われています。

見守り活動の様子2南から高架をくぐって登校してくる子ども達とは皆知り合い。
子ども達から元気よく挨拶し言葉を交わします。
中学生や高校生、通りかかるの社会人も皆知り合い。
1年生にはやさしく付き添います。
近隣のタクシー会社の運転手さんも挨拶を交わす間柄、子どもたちに気を付けながら慎重に運転する様子がうかがえます。
JRから北に上がったコンビニ前でも、見守りの方が子ども達と仲良く話をしていました。
慣れていない1年生には特にやさしく付き添います。
見守りを初めて15~16年、高齢化で活動に参加する人は減ったそうですが、自治会や老人クラブの方々の熱意によって続けられています。

見守り活動の様子3水木小学校区では学校の北側と南側で行われています。
北側、三番町1丁目の十字路、朝は北からの交通量がとても多く、西から登校する子ども達は気を付けなければなりません。
ここに長年見守りをしている近隣の方が立っています。
「今日は遠足で須磨アルプスにいくねん」と声をかける子ども達、「リタイアしないようがんばれ」と返しながら、子ども一人一人の様子も気遣っていました。

見守り活動の様子4南側、駅前通3丁目の水木地域福祉センター前、広い道路の両側には防犯協会の方が見守っています。
長年務められた方が1年前に引退され、その後を引き継がれているそうです。
ここでも、通る全ての人と「おはようございます」の声を交わしています。
みなさんどの子がいつ通るかをよく知っていて、最後の一人が通過するのを待って見守りを終えられていました。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

兵庫区総務部まちづくり課 

〒652-8570 神戸市兵庫区荒田町1丁目21-1