現在位置

ホーム > 区役所 > 兵庫区 > 計画・取り組み > 兵庫区:「神戸っ子応援団」活動紹介 > 「支えあうしくみ」に加わろう 区社協からの応援

更新日:2019年11月1日

「支えあうしくみ」に加わろう 区社協からの応援

ここから本文です。

「大人になる前の勉強会」の様子1区社協(兵庫区社会福祉協議会)が兵庫区内の中学生に提供する「大人になる前の勉強会」。
総じてリアルな話。
給与はお金でもらうことになっている。
起業したら社長は給与をお金で支払うことになっている。
20歳から80歳まで働かないで暮らすとしたらいくら必要か。
ハローワークで出された求人票AとB、さてどっちに応募する?。
これ実際の給与明細ですが、何がどれだけ引かれていて手取りはいくら?。

「大人になる前の勉強会」の様子2兵庫区で実際にあった相談の「再現VTR」を見て考えよう。
健康保険、年金制度、雇用保険、加入できていないと、どのような時に困るのか。
VTRで困っている人は、いつの時点で何に気を付けていれば良かったのか。
話し合ってみよう。
皆で支えあっている社会に参加しよう。
将来自分や家族が困らないために。

「大人になる前の勉強会」の様子3けがで入院治療した場合、いくらかかるか、自己負担額はいくらになる?。
失業中はどうなるの?。
聞きたいことがあったら近場ではここに行けばいい。
具体的、現実的、説得力ある話。
「日本の生活のしくみ本質論」を授業する。
養われている身から独立し養う身への転換が迫っている中学生に、迫力ある授業でした。
ところで左写真の机や椅子の足にテニスボールが付いているのが見えます。
様々な人に配慮されたつくりになっている教室ですね。

「大人になる前の勉強会」の様子4区社協では「社会保障」をテーマにした授業以外に、「認知症ジュニアサポーターになろう」や「防災減災クロスロード・こんな時どうする」、「地域で活動する人々を知ろう」などの授業を区内中学校に提供しています。
いずれも手づくりの、地域で活動する大人も講師になって参加する授業です。
多様な人々が子どもたちを応援しています。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

兵庫区総務部まちづくり課 

〒652-8570 神戸市兵庫区荒田町1丁目21-1