現在位置

ホーム > 区役所 > 兵庫区 > 計画・取り組み > 兵庫区:「神戸っ子応援団」活動紹介 > 東北・神戸こころの絆プロジェクト(区内応援団)

更新日:2019年11月1日

東北・神戸こころの絆プロジェクト(区内応援団)

ここから本文です。

こころの絆プロジェクトの様子1「わたしたちは、避難所や避難経路の確認と避難グッズの準備を確実にします」
「わたしたちは、被災地の方と文通などで交流を続けます」
「わたしたちは、あいさつを大切にし、地域の絆を深めます」・・・
こころの絆宣言を唱和する中学生。
10月24日、公会堂で行われた「東北・神戸心の絆プロジェクト」報告会の最後のシーンです。

こころの絆プロジェクトの様子2兵庫区内5中学校の生徒たちは、毎年夏休み、保護者や教員と共に東日本大震災の被災地に出向き交流を行います。
支援するのはPTA連合会、兵庫教育協会、神戸ウエストライオンズクラブ、いわば兵庫区全体の応援を受けての活動。
はじめに、3日間の学びの様子をダイジェスト画像で報告。
「阪神淡路」後に生まれ、「東日本」の時は小学生だった中学生。
神戸に戻り語り伝えたいことは得られたのでしょうか。

こころの絆プロジェクトの様子3報告会の中心は各学校からの発表。
湊川中学校は、牧浜地区での当時の体験、災害対応、復興への取組。
夢野中学校は、大阪から現地に移り住みボランティア活動に取り組むKさんのこと。
須佐野中学校は、勝雄での仮設住宅の方々との交流。
吉田中学校は、大川小学校の当時と今の状況。
兵庫中学校は、東北大学での防災・減災研究の取組。
それぞれが、神戸の中学生として東北の人々の思いを受け止め、伝えようとする報告でありました。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

兵庫区総務部まちづくり課 

〒652-8570 神戸市兵庫区荒田町1丁目21-1