現在位置

ホーム > 区役所 > 兵庫区 > 計画・取り組み > 兵庫区:「神戸っ子応援団」活動紹介 > 読み聞かせと見守りに感謝(ゆめっ子応援団・兵庫中学校区神戸っ子応援団)

更新日:2019年11月1日

読み聞かせと見守りに感謝(ゆめっ子応援団・兵庫中学校区神戸っ子応援団)

ここから本文です。

読み聞かせの様子13月15日、もうすぐ卒業式。
6年生にとっては最後の「お話シャワー」があった夢野の丘小。
小学校に入学してからずっと、水曜の朝は、いろいろな本との出会いがありました。
この日も、全クラスに読み聞かせボランティアの姿が。
各人が聞かせたい本を選んで教室に。
赤ちゃんを抱いた「お母さんボランティア」の姿も普通の光景。

読み聞かせの様子2読み終わった後、「6年間ありがとうございました」の気持ちをこめた手紙をお渡ししました。
「良書」に出会い、読書を楽しむことのできる子どもたちが増えていくことを願っての「お話シャワー」。
1年~3年は毎週、4年は月2回、5・6年は月1回の水曜日です。

読み聞かせの様子3同じ階、4年生の「お話シャワー」をのぞいてみると。
なんと、絵本ではなく、物語(?)を読んでいるではありませんか。
子どもたちは熱心に聞いています。
朝の短い時間で読み終えることのできる文章、しかも4年生が分かりやすい内容を探すのも、一苦労と思われます。
読み聞かせにかかわっておられる保護者や保護者OB、地域の皆様、来年度もよろしくお願いします。

見守り運動の様子1同じ日の午後、グループで校区を歩く水木小学校の児童。
めざすは学校北側のクリーニング、米菓、保険などの事業所やお店。
全児童が居住地別に分かれて、自分たちの家の近くにある「110番の家・店」を訪問し、見守っていただいた1年間の感謝の気持ちを伝えるための訪問です。

見守り運動の様子2代表が、「お礼の手紙」と環境学習の時間に牛乳パックをリサイクルして作った「しおり」をお渡ししました。
移動中、6年生のリーダーが常に指示を出して、集団の安全を確保する姿が印象的。
日常の営みが見られる時間でもありました。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

兵庫区総務部まちづくり課 

〒652-8570 神戸市兵庫区荒田町1丁目21-1