現在位置

ホーム > 区役所 > 兵庫区 > 計画・取り組み > 兵庫区:「神戸っ子応援団」活動紹介 > 夢野中 伝統文化体験学習 (ゆめっ子応援団)

更新日:2019年11月1日

夢野中 伝統文化体験学習 (ゆめっ子応援団)

ここから本文です。

伝統文化体験学習の様子1和服の帯を締めている中学生。
鮮やかな色彩が広がった空間。
夢野中学校の「着付け」授業の一コマです。

夢野中学校1年生では総合的な学習の時間を使って、日本の伝統的な文化体験学習を、地域の方々の支援を得て行っています。

伝統文化体験学習の様子2今年は9コースが開講されました。
多目的室では「日本舞踊」、踊っているのは「奴さん」。
講師の方は4人。
一緒に踊りながら、動き一つ一つの意味、隙のない体の運びを伝えます。

体育館では「和太鼓」。
これだけの数の和太鼓を運び入れるのもご苦労されたことでしょう。
どの授業にもPTA会員がお手伝いに入っています。

伝統文化体験学習の様子3右は、「琴」「和紙を使った宝箱づくり」「三味線」。

和楽器は今、音楽科必修なので、多くの学校に配備されているミニ琴を使用。
しかし、三味線となるとそうはいきません。
高価な三味線の感触はどうだったでしょうか。

宝箱づくりは、多角形の形にきれいな和柄のついた紙を貼る作業が細やかで、かなりの集中力が必要。

伝統文化体験学習の様子4「華道」と「茶道」。
華道は、春の花に季節を感じながら、誰もが「バランスの良い構図」に。
茶道は、「おもてなしの心」で「美しい立居振舞」を。

両教室とも受講人数が多く、作法や精神を学ぶことに重点が置かれていました。

伝統文化体験学習の様子5最も躍動感が感じられたのは「南京玉すだれ」。
生徒達はスポーツ感覚で楽しみながら、ダイナミックな演技に夢中。

「伝統文化体験学習」は、学校支援のためにPTAが立ち上げた「地域の人材バンク」を基にして始まりました。
途中、「応援団コーディネーター」にお願いして、今まで以上に多くの人材を紹介いただき、コースを増やして開講できるようになりました。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

兵庫区総務部まちづくり課 

〒652-8570 神戸市兵庫区荒田町1丁目21-1