現在位置

ホーム > 区役所 > 兵庫区 > 計画・取り組み > 兵庫区:「神戸っ子応援団」活動紹介 > 令和2年のトライやる・ウィーク(兵庫中・夢野中)

更新日:2020年12月17日

令和2年のトライやる・ウィーク(兵庫中・夢野中)

ここから本文です。

今年のトライやる・ウィークは地域限定2日間です

11月中旬のJR兵庫駅ロータリー、兵庫中学校2年生が地域の人と清掃をしています。今回はコロナ禍でのトライやる・ウィークを紹介します。トライやる・ウィークは1998年に県下の中学2年生を対象に始められました。「1週間学校に行かず、受け入れてくださる様々な事業所で興味があることに取り組む」体験活動です。トライやる1

トライやる2コロナ禍の今年は、「校区内で2日間のみ、事業所無し」という条件で行われることに。そこで兵庫中学校は、1日目に校区全体に広がって「地域との清掃活動」を企画しました。右写真は兵庫駅北の歩道で自治会の方々と掃除をしている様子です。

兵庫区役所の仲介で近隣の自治会が中学生の活動時間に合わせて集まってくれました。

12月に入っての2日目は「地域安全マップづくり」を実施。校区を8つに分けて「まち巡りを」を行い、防災上の観点から見つけたことを地図にまとめました。兵庫中の校区は都市化された校区ですが、生徒達は裏道や建物のつくり、公衆電話・AEDや防災設備がある場所など、隅々まで街を観察していました。トライやる3

トライやる5同じころ、夢野中学校2年生でも「地域安全マップづくり」が行われていました。同じくトライやる・ウィークの活動です。夢野中は校区を18に分けてまち巡りをしていました。

夢野中校区は山沿いで斜面・坂道が多く、住宅が密集しています。災害時には狭くて急な階段を通って避難しなければならない所もあります。生徒達は見つけた場所をカメラで撮影し、地図上に記録しています。

 

トライやる6

学校に帰ると、担当する地域の白地図に「見つけたこと」を写真を添えて記入していきます。自分たちが住む地域を防災の目で改めて見直してみることは、新鮮でもあり災害時の行動に役立つことでしょう。

なお、地域安全マップづくりのノウハウと白地図は、兵庫区役所まちづくり課が提供しています。

 

 

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

兵庫区総務部まちづくり課 

〒652-8570 神戸市兵庫区荒田町1丁目21-1