現在位置

ホーム > 区役所 > 兵庫区 > 計画・取り組み > 兵庫区:「神戸っ子応援団」活動紹介 > 兵庫運河アサリ育て4年目(みさきっ子応援団)

更新日:2019年11月1日

兵庫運河アサリ育て4年目(みさきっ子応援団)

ここから本文です。

令和になった5月、兵庫運河材木橋のたもとにて行われた「アサリ育て環境学習」。左写真が昨年の様子、右写真が今回の様子です。
ご覧のとおり、今年は砂浜が約3倍に広くなりました。
みなと総局に協力していただいたおかげです。

4年目を迎えた浜山小学校の「アサリ育て環境学習」。
この日、砂浜の横では、3年生が兵庫運河に放流され育っている「子どものアサリ」を採集し、その成長を記録していました。
また同時に、運河で育っている生物を観察します。
活動を支援するのは、兵庫漁業協同組合・兵庫運河を美しくする会・水辺ネットワークの皆さん。

大きさと重さを測った「子どもアサリ」は、砂と一緒に網に入れ、ひき続きこの砂浜で育てます。
秋にもう一度、成長の度合いを測るのです。
今兵庫運河では水質改善が進み、アサリを含む生物がどんどん増えているそうです。

活動の後半は、みんなで見つけた生き物の学習。
さすがに、動きの速い魚の類は捕まえられませんでしたが、アサリのほかに、カキ・ヤドカリ・ムラサキ貝・ウミニナなどが見つかりました。
ちなみに手のひらに乗っているオレンジ色の貝は「フクレユキミノ」と言って、体の一部を伸ばして水中を泳ぐ貝だそうです。

活動の終わりに、市立栽培漁業センターの協力で「マコガレイ」の稚魚を放流。
みんなで「カレイさん元気に育ってね」の掛け声。
兵庫区南部の学校では、このような海にちなんださまざまな学習が、地域の方々の協力で行われています。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

兵庫区総務部まちづくり課 

〒652-8570 神戸市兵庫区荒田町1丁目21-1