現在位置

ホーム > 区役所 > 兵庫区 > 計画・取り組み > 兵庫区民まちづくり会議 > 兵庫区まちづくりフォーラム                                       ~ともに考えようこれからのまちづくり~

更新日:2020年3月10日

兵庫区まちづくりフォーラム                                       ~ともに考えようこれからのまちづくり~

ここから本文です。

兵庫区における地域課題への新たな取り組みについて、兵庫区内で地域の活性化に積極的に取り組まれている方々からの事例発表や市長も交えたパネルディスカッションを行いました。

フォーラム1 フォーラム2

久元市長は、「兵庫区はこれから大きく変わっていくと思う。本日ご出席されている皆さまは各地域で様々な活動をされていると思うが、うまくそれらの活動が繋ぎあって、兵庫区がさらに賑わいのある、魅力のある、暮らしやすい地域になるようにしていきたいと思う。皆様の活動と行政が繋がっていくことは、すごく素晴らしいことだと思う。一丸となって頑張っていきたいと思う。」などと述べ、有意義なフォーラムとなりました。

フォーラム3

 

日時・場所

日時:平成31年2月23日(土曜) 10時~11時半

場所:兵庫公会堂(兵庫区役所旧庁舎 地階)

参加者:約200人
※兵庫区民まちづくり会議の構成委員関係団体、兵庫区民まちづくり会議委員、ふれあいのまちづくり協議会、まちづくり協議会、婦人会、老人クラブ、子ども会、民生委員・児童委員、青少年育成協議会、社会福祉法人、区役所 等 

 

事例発表 ー兵庫区における地域課題への新たな取り組みー

○「兵庫区における地域課題の背景」 コーディネーター 手取 義宏氏 (国立大学法人 大阪教育大学 教授)

 兵庫区の課題についての発表をいただいた後、「空家の活用」「子育て支援」「留学生への支援・地域交流」「地域の魅力発信」という4つのテーマについて、新しい取り組みを実施されている方々からお話をいただきました。

課題発表1 

 

○「地域活性化に向けた空家の活用について」 塔筋 幸造氏(NPO法人兵庫区山手を活かす会 代表理事)

 兵庫区北西部で急増している空家問題の解決に向けて、地元のまちづくり協議会が実施した空家調査をもとに、空家所有者と空家活用希望者をマッチングし、市内大学や起業家の知恵を活用して、空家の利活用を促進する「兵庫区北部空家対策事業」に取組んでいます。

空家1 空家2

 

○「兵庫駅南公園こどもフェスタ(新たな子育て支援)の取組みについて」 河野 真紀氏(兵庫駅南公園こどもフェスタ実行委員会 代表)

 「さぁ出番だよ!こどもたち!×もっと愛されたい公園×つながるオモロイおとなたち」をテーマに、平成29年度から兵庫駅南公園で開催されている「こどもフェスタ」が、こどもの居場所づくりだけでなく、地域の多世代交流や多様な団体の連携につながっています。

こども3 こども1

 

○「留学生の支援や地域と交流の取組みについて」 中野 みゆき氏(NPO法人Oneself 理事長)

 区内では、急増する(特にアジアからの)外国人留学生に対して様々な支援が行われています。国際交流シェアハウスやどかりでの生活支援の他、地域住民と企画段階から一緒に取組んだ「防災」に関するイベント等、地域と一体になった外国人留学生支援・地域との交流が生まれています。

外国人1 やどかり

 

○「地域の魅力の情報発信について」 西島 陽子氏(まちPRオフィス まちづくりPRプランナー)

 歴史ある商店街、昭和レトロな町なみ、人情味のある人々、寺社仏閣など兵庫区には多様な魅力があふれています。パンフレットやホームページでの情報発信だけでなく、ツアーを企画することにより、実際に町を体験してもらう等の魅力発信が行われています。

魅力1 魅力

 

パネルディスカッション

コーディネーター:手取 義宏氏

パネリスト:事例発表者4名、久元 喜造 市長

 

主催

兵庫区民まちづくり会議 (事務局)兵庫区総務部まちづくり課

 

参考資料

兵庫区まちづくりフォーラムチラシ(PDF:410KB)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

兵庫区総務部まちづくり課 

〒652-8570 神戸市兵庫区荒田町1丁目21-1