ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2022年9月 > サッカーをしながら防災を学ぼう!「サッカー防災®ディフェンス・アクション」の開催

最終更新日:2022年9月5日

サッカーをしながら防災を学ぼう!「サッカー防災®ディフェンス・アクション」の開催

ここから本文です。

記者資料提供(令和4年9月5日)
 9月は防災月間です。9月10日(土曜)のヴィッセル神戸と名古屋グランパスとの試合前に、ノエビアスタジアム神戸で「サッカー防災®ディフェンス・アクション」を開催します。
 この機会に、サッカーと防災それぞれのスキルを高めましょう!

1.開催日時

令和4年9月10日(土曜) 15時から19時

※15時から16時までは兵庫区内の小学校に通学中の小学生が対象となります。

2.開催場所

ノエビアスタジアム神戸 芝生広場(荒天中止)

3.参加方法

自由参加
※15時から16時までは事前に申し込みをされた兵庫区内の小学校に通学中の小学生が対象となります。

4.参加費

無料

5.プログラム

(1)何問解けるかな?防災キックターゲット
防災キックターゲットは、通常のキックターゲットとは違い、一般的な防災に関する知識に加えて、神戸市や兵庫区の防災に関するクイズに答えて、キックターゲットに挑戦します。キックも成功し、クイズにも正解していたら、得点が倍になるチャンス。サッカーの技術だけではなく、災害や防災に関する知識も試されます。
(2)津波の速さに勝てるかな?シュートスピード

シュートスピードは打ったシュートの速さを測るゲームです。今回はそれだけでなく災害(津波や台風の風速など)の速さと競うという要素も盛り込んでいます。ゲームにチャレンジした参加者は計測後、指定のパネルに自分の速さを記録。災害の速さと比べて、自分のシュートスピードだけでなく、災害の速さも合わせて覚えてもらいます。

※2018年11月にノエビアスタジアム神戸で実施したときの様子。今回のイベントはスタジアム外のブースで実施するものなので、写真の内容とは異なります。

d

6.「サッカー防災®ディフェンス・アクション」とは

サッカーを楽しみながら防災を学ぶプログラム。それがサッカー防災®︎ディフェンス・アクションです。例えば、防災のクイズに答えて、キックターゲットに挑戦したり、自分のシュートスピードを災害の速さと比べてみたり。通常の防災訓練と違って、ディフェンス・アクションでは笑ってもOK!楽しいと思えるからこそ、災害や防災について知りたい・学びたいと思う気持ちが生まれ、それが日本の、地域の防災力を高めることになると信じて活動をしています。

(1)2022年3月実施の様子 於:静岡市「IAIスタジアム」e
   https://www.s-pulse.co.jp/news/detail/49175(外部リンク)



(2)ディフェンス・アクションの詳細f

   https://colojapan.asia/soccer-bosai-defense-action(外部リンク)

7.その他

・保護者の方とご一緒に参加ください。小学生以下のお子様のみでの参加はご遠慮願います。
・新型コロナウイルスの感染状況、並びに当日の天候によっては中止の可能性があります。
・イベント当日の様子を撮影して各種媒体に掲載させていただくことがありますので、ご了承ください。

8.参考(新しい足形のお披露目式もあります! -足形プロジェクト-)

同日にノエビアスタジアム神戸では、足形プロジェクトとして新しい足形のお披露目式も開催します。様々なお楽しみの企画も用意しておりますので、是非ご参加ください。詳しくは下記のページでご確認ください。
https://www.city.kobe.lg.jp/e90232/kuyakusho/hyogoku/oshirase/event/154148649162.html

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

兵庫区総務部まちづくり課 

〒652-8570 神戸市兵庫区荒田町1丁目21-1