現在位置

ホーム > 区役所 > 兵庫区 > 計画・取り組み > 兵庫区:「神戸っ子応援団」活動紹介 > ふれあい防災デーと「いきいきプロジェクト」

更新日:2020年1月15日

ふれあい防災デーと「いきいきプロジェクト」

ここから本文です。

地域ぐるみで全児童と防災学習を行いました

兵庫大開小学校では長年続いた「餅つき大会」に代えて、昨年から地域と児童との防災体験学習「ふれあい防災デー」(以下ふれ防)が始まっています。震災25周年がせまった1月11日(土曜日)、その2回目が行われました。ふれ防1

ふれ防は餅つき大会と同じく、ふれ防2ある学年が防災体験をしている間、他の学年は地域の人から昔遊びや防災グッズ作りなどを学びながら順番待ちをする、という方法で行われます。防災体験は7コース(煙中歩行・放水・心肺蘇生・いつでも蛇口設営・消防車見学・水消火器・バケツリレー)ですが、難易度や年齢差を考えて学年によってコースを変えています。子供たちは真剣に取り組んでいます。会場にはひきしまった雰囲気がありました。

ふれ防3また、ふれ防では中学生が運営に参加しています。児童が進学する兵庫中学校の生徒会は、「生き生きプロジェクト」(略して「いきプロ」)という地域貢献ボランティア活動をライフワークにしており、今日もたくさんの中学生が水消火器体験や昔遊びを手伝っていました。

ふれ防4ところでこの日、会場には関東のテレビ局が取材に来ていました。震災当時に兵庫大開小を取材した、現在報道番組メインキャスターを務める方が、今の学校の様子を取材しにやって来たのです。当時の先生を招き、長い時間インタヴューをしていました。放映は関東のみだそうです。震災25年を感じさせる出来事でした。

 

 

 

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

兵庫区総務部まちづくり課 

〒652-8570 神戸市兵庫区荒田町1丁目21-1