現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年4月 > 生活保護情報の提供誤りによる後期高齢者医療関係書類の誤送付

更新日:2021年4月30日

生活保護情報の提供誤りによる後期高齢者医療関係書類の誤送付

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年4月30日)
1.概要
兵庫区生活支援課において生活保護の却下決定を行った世帯に対して、当課から生活保護が開始になったと誤った情報を当区保険年金医療課に提供したことにより、誤って後期高齢者医療資格喪失の通知を送っていたことが、通知を受けとられた方からの連絡により判明しました。
 誤って通知を受け取られた方をはじめ関係者のみなさまに大変ご迷惑をおかけしたことについて、深くお詫び申し上げます。

2.誤送付の原因
 生活保護が開始決定になっていないにもかかわらず、保護が開始になったという文書を保険年金医療課に提供したため、その誤った情報に基づいて保険年金医療課が資格喪失の通知を送付したものです。

3.対応
 4月27日に連絡をいただいた方に、同日、電話で謝罪をしました。

4.再発防止について
 文書管理に関するルールを見直すなど、事務の手順をあらためて周知徹底することで、再発防止に努めます。

見出し2

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

兵庫区保健福祉部生活支援課 

〒652-8570 神戸市兵庫区荒田町1丁目21-1