現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年11月 > 「オンラインツールの使い方勉強会」の開催

更新日:2020年11月25日

「オンラインツールの使い方勉強会」の開催

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年11月25日)
神戸市中央区社会福祉協議会

新たな生活様式に合わせた地域へ!「オンラインツールの使い方勉強会」

 新型コロナウイルス感染症予防対策で、地域活動が普段通り実施できる状況ではなく、直に顔を見て高齢者のお元気確認をすることが難しくなっています。Zoom等のツールを取り入れてみたいという支援者の声もありますが、支援者自身も高齢であるためスマホやパソコンの操作が苦手な方もいて、気軽に取り入れることができません。

 その現状を受け、新たな生活様式に合わせたひとつのつながり方として、地域の高齢者にも気軽にオンラインツールを取り入れていただけるよう、オンラインツールの使い方勉強会を実施します。

 また、地域の学生や施設職員にボランティアとして当日サポートいただくことによって、オンラインツールに触れるだけでなく、地域の支援者が近隣の学生及び施設職員とつながるきっかけとなり、学生に対しては地域活動を知ってもらう機会となります。

1.日時

令和2年11月28日(土)~令和2年12月10日(木) 全19回

中央区内の19地区民生委員児童委員協議会単位で行います。

2.場所

主に中央区内の地域福祉センター

3.対象

中央区内の民生委員児童委員、ふれあい給食会ボランティア等

4.内容

オンラインツール(Zoom, LINE)の使い方勉強会

※神戸電子専門学校の学生がボランティアで作成したテキストを使用します。

5.講師

(1)神戸電子専門学校 学生ボランティア

(2)KOBE学生地域貢献スクラム

(3)ひょうごコミュニティ財団

6.講師補助※1

(1)神戸市立科学技術高等学校 情報メディア部・コンピュータ部

(2)神戸学院大学附属高等学校 総合学習履修生徒

(3)神戸市立葺合高等学校 すぎな会(ボランティア部)・ESS部・生徒会

(4)神港学園高等学校 生徒会

(5)ほっとかへんネット中央※2

  ※1 講師の指示を受けて参加者の手元操作を補助します。

  ※2 中央区内の社会福祉法人が「ほっとかへん!」を合言葉に設立した社会福祉法人連絡協議会の愛称。

     地域の生活・福祉課題の解決に対して、できることをできることから行い、「ほっとかへん!」の輪を拡げていっています。

7.問い合わせ

神戸市中央区社会福祉協議会 中村・吉田・松田

TEL:078-232-1447

FAX:078-232-1244

 

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

中央区保健福祉部健康福祉課 

〒651-8570 神戸市中央区雲井通5-1-1