現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年12月 > 親和中学校・親和女子高等学校生徒による生活困窮者等への備蓄品の寄贈

更新日:2021年12月17日

親和中学校・親和女子高等学校生徒による生活困窮者等への備蓄品の寄贈

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年12月17日)
親和中学校・親和女子高等学校の生徒さんが入学時に、災害備蓄として万一の際、
1泊2日間学校内で過ごせるように、毎年入学時に購入し卒業の年に各人に返却していた備蓄品をコロナ禍により、生活困窮者がたくさんいる事を鑑み、何か社会貢献できる手立てはないかと検討し、この度神戸市灘区社会福祉協議会の「善意銀行」に備蓄品をご寄付いただきましたので、下記により贈呈式を行います。

1.備蓄品贈呈式

日時 令和3年12月22日(水曜) 午後1時30分より
場所 親和中学校・親和女子高等学校
(神戸市灘区土山町6-1 電話078-854-3800)
贈呈者 高等学校3年生代表
  立ち合い者 親和中学校・親和女子高等学校 校長 中村 晶平 氏
他 親和中学校・親和女子高等学校 井坂副校長
 小林事務局長 岡本総務課管財担当課長
受領者 神戸市灘区社会福祉協議会 顧問 中西理香子 灘区長
  立ち合い者 神戸市灘区社会福祉協議会 事務局長 木村泰三 保健福祉部長 他
 

2.贈呈品

備蓄品 18品目中贈呈品
【食品】
・保存水136本
・レトルトパン(ミルク)112個 (チョコ)111個
・米粉クッキー224個
・レトルトご飯(スフ゜ーン付) 114個
【備品】
・防災袋114個
・生理用品(1パック)120個
・ウェットティッシュ45個
・ブランケット105枚
・タオル100枚
・ポケットティッシュ269個
・レインコート107枚
・防寒シート103個
・マウスウォッシュ369個

・軍手96枚
・トイレ処理セット114個
・割り箸200本
・フォーク364本
・歯ブラシ120本

3.活用先

生活困窮者・母子支援施設・養護施設・民間学童保育等を照会中。
 (※実際は12月24日(金曜日)午後5時からの生活困窮者配布物資時間に提供予定)

4.寄贈式取材等についての問い合わせ先

寄贈式への取材については、校内に入るため事前にお問合せください。
(1)親和中学校・親和女子高等学校・寄贈式について

親和中学校・親和女子高等学校   担当:総務課管財  電話078-854-3800

(2)善意銀行・寄付先等について

灘区社会福祉協議会 担当:事業推進課(善意銀行)  電話078-843-7040

5.その他 参考 善意銀行について

灘区社会福祉協議会ではお預かりした善意の寄付(お金や物品)を灘区の地域福祉向上のために役立てる「善意銀行」を運営しています。
いただいた善意(お気持ち)は、灘区内の福祉活動やボランティア活動に役立てられます。

  • お金を寄付したい:バサーの収益金の一部、お祝いや香典返しなど
  • 物品を寄付したい:在庫の商品、使わない贈答品、未使用の車いすなど

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

灘区保健福祉部健康福祉課 

〒657-8570 神戸市灘区桜口町4-2-1