現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年5月 > 健康観察用入力データの誤送信について

更新日:2021年5月26日

健康観察用入力データの誤送信について

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年5月26日)

概要

 新型コロナ感染者により施設内で患者が複数名発生した場合、施設入所者(感染者含む)の体温、血中酸素飽和度を記入する健康観察用入力データ(EXCEL形式)を、保健センターから施設に送付し、毎日、施設より健康観察のデータを入力して返信していただき健康観察を行っています。
 令和3年5月22日に灘保健センターから新型コロナ感染者が発生したA施設へ健康観察用入力データを電子メールで送信した際、送信したデータ(EXCEL形式)内の別シートにB施設の入所者のデータが含まれていた事が判明しました。
 灘保健センター職員が送付先のA施設に確認したところ、B施設の入所者データの閲覧は行われていませんでした。


経緯

5月22日(土) 

保健センターからA施設に健康観察用入力データを送信

5月24日(月) 

保健センターが、A施設から情報が入力されて返信されたデータを見て、B施設の入所者データが残っていることを確認
送信したA施設に謝罪してデータを消去

5月25日(火)

データ誤送信の対象となったB施設に謝罪


誤送信した情報

B施設入所者の氏名、性別、生年月日、年齢、状態(陽性か否か)  55人分


再発防止策

  • 無記入の健康観察用入力データを施設に送信する際に、個人情報が入力されていないひな型の使用を徹底。
  • 個人情報に関連するデータを送信する際には、複数名で確認。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

健康局保健所灘保健センター 

〒657-8570 神戸市灘区桜口町4-2-1