現在位置

ホーム > 区役所 > 灘区 > 区の紹介 > 区長の日記 > 若年層と11歳以下のこどもの親向けのワクチン接種優先枠を設けました(令和3年9月17日)

最終更新日:2022年1月25日

若年層と11歳以下のこどもの親向けのワクチン接種優先枠を設けました(令和3年9月17日)

ここから本文です。

新型コロナウィルス感染症に伴う緊急事態宣言が8月20日に兵庫県にも発令され、9月13日~30日まで延長となりました。デルタ株の影響を受けて感染者が急拡大した今回の第5波では、神戸市においても一日最多で393人の新規感染者が出るなど、厳しい状況となりました。

今は少し減少傾向にありますが、決して油断はできません。

引き続きこれまでどおり、マスクの着用と消毒の徹底、三密の回避等、感染防止対策の継続をよろしくお願いいたします。

感染防止対策としてはワクチン接種も重要で、現在、市内では19の大規模・集団接種会場やかかりつけ医で接種を進めています。

すでにワクチン接種が進んだ高齢者の感染者、重症者は激減していますが、20代、30代では感染者、重症者が増えています。また、ワクチン接種の対象となっていない11歳以下のこどもへの感染も増え、家庭内感染も増えており、この対策も講じる必要があります。

そこで、若年層(16歳以上39歳以下)には9月20日(月曜日)からノエビアスタジアム神戸会場にて1日200枠、11歳以下のこどもの親(同居家族含む)には9月15日からノエビアスタジアム神戸と市役所1号館24階会場にて1日124枠(9月19日のみ74枠)、優先枠が設けられました。
  0325-1

また、余剰ワクチンボランティアも募集中です。これは各接種会場で余剰ワクチンが出た場合、事前に希望接種日を伺っている方に電話をおかけし、概ね30分以内に接種券と本人確認書類を持って来場していただける方にワクチン接種をお願いしております。これまで1回もワクチン接種を受けていない16歳以上の神戸市民もしくは神戸市内に在勤・在学中の方が対象となります。

これから秋、冬に向かうと、第6波が猛威を振るうかもしれません。ワクチン接種を希望される方は、こういった機会をご利用いただき、一日でも早く接種していただきますようお願いいたします。
予約の空き状況はこちらでご覧いただけます。
   

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

灘区総務部まちづくり課 

〒657-8570 神戸市灘区桜口町4-2-1