現在位置

ホーム > 区役所 > 灘区 > 区の紹介 > 区長の日記 > 「ファミリーコンテスト」、はじめての試みです(令和2年11月26日)

更新日:2020年12月3日

「ファミリーコンテスト」、はじめての試みです(令和2年11月26日)

ここから本文です。

灘地区青少年育成協議会では、日ごろから青少年の健全な育成に向けて、地域での見守り活動や地域で青少年を守り育てる運動を行うほか、例年、「青少年健全育成ポスターコンクール」、「灘区青少年を地域で讃える賞」、「たそがれ六甲道ファミリー劇場」等の事業を行っています。

今年は新型コロナウィルスの影響で、大勢の人が集まる「たそがれ六甲道ファミリー劇場」は残念ながら中止となりました。その代わりとして、家族のきずなを深めていただくための取り組みを何か他にできないか、協議会の皆さんと検討する中で、新しいアイデアとして出てきたのが「ファミリーコンテスト」です。

0245-3

0245-4

この「ファミリーコンテスト」は、①家族で一緒に料理や工作、探検などをしていただく、②その様子や内容を写真に撮影する、③必要事項を書いていただき写真と一緒にメールで応募する、という流れです。応募いただいたものの中から特に素晴らしい取り組み、ユニークな取り組み等を選考し、選ばれた方には王子動物園や六甲山牧場、神戸六甲ボウルなどの灘区関連賞品をお贈りする予定です。募集期間は12月1日から来年1月10日まで。ぜひ皆さん、お気軽にご応募ください。

また、親子で参加していただく理科工作教室も募集いたします。長年公立高校で物理や数学を教えてこられた加藤巡一様(灘地区青少年育成協議会会長)が、阪急六甲駅近くに「実験広場」を開設し、そこで子どもたちを対象に年間通じて理科教室をされています。今回はその実験広場で、小学校1~3年生はバランストンボ、小学校4~6年生は紙で人体模型を、親子で作っていただきます。私も先日広場にお邪魔し、白衣を着た子どもたちが理科の実験をしている様子を拝見しました。子どものころからこういう体験をするときっと理科好きになり、その子どもたちの中から将来、立派な科学者が出てくるのではないかなと期待に胸が弾みました。今回の理科工作教室、保護者の方もこども心に帰って楽しめると思います。

0245-2

詳しくはこちらをご覧ください。

灘地区青少年育成協議会ファミリーコンテスト

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

灘区総務部まちづくり課 

〒657-8570 神戸市灘区桜口町4-2-1