現在位置

ホーム > 区役所 > 灘区 > 区の紹介 > 区長の日記 > 酒蔵探訪と謎解きゲームが始まりました(令和2年10月28日)

更新日:2020年11月5日

酒蔵探訪と謎解きゲームが始まりました(令和2年10月28日)

ここから本文です。

神戸市灘区~西宮市の間には、西郷、御影郷、魚崎郷、西宮郷、今津郷と5つの酒蔵エリアがあり、「灘五郷」と呼ばれていますが、そのうち西郷は灘区内にあり、沢の鶴株式会社の酒どころです。この灘五郷を含むストーリー『「伊丹諸伯」と「灘の生一本」下り酒が生んだ銘醸地、伊丹と灘五郷』が令和2年度の日本遺産(文化庁)に認定されました。この地で長く続いている酒づくりの伝統や文化が、今後この地域の大事な財産としてますます発展していかれることを期待しています。

0235-4

この灘五郷では、例年10月~11月の間、「灘の酒蔵探訪」として酒蔵での蔵開き、酒蔵めぐり巡回バス、スタンプラリーなどが実施されています。今年は残念ながらコロナ禍の影響で「三密」を避けるため、蔵開きやバスの運行はしていませんが、10月18日~11月23日の間、オンラインで参加可能なスタンプラリーなどが実施されています。

私も早速、灘区、東灘区を回ってみました。それぞれの酒蔵で掲示されているキーワードを探し、それを特設スタンプラリーサイトで入力するとスタンプを取得。それをいくらか集めると、プレゼントに応募できるようになっています。

0235-1

今年は新たな試みとして、沢の鶴資料館、こうべ甲南武庫の郷、神戸酒心館、白鶴酒造資料館、櫻正宗記念館「櫻宴」、浜福鶴吟醸工房の6カ所にて、謎解きゲームをやっています。それぞれの酒蔵を巡りながら6つの謎を解き、そこで得たキーワードを組み合わせて最後の答えを出すゲームです。大人でもなかなか難しく、結構考えましたが、いい頭の体操になりました。この秋はマスク着用になりますが、各酒蔵を、お酒を飲みながら、謎を解きながら巡ってお楽しみください。

0235-5

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

灘区総務部まちづくり課 

〒657-8570 神戸市灘区桜口町4-2-1