現在位置

ホーム > 区役所 > 灘区 > 計画・取り組み > 大学と灘区との連携 > 大学と灘区との連携とは

更新日:2019年11月1日

大学と灘区との連携とは

ここから本文です。

灘区は、2万を超える学生・教員が在学・在勤する、『大学のまち』の一面を持っています。
区では、大学が持つ高度な知識・豊富な人材と、大学生の斬新で柔軟な発想を区のまちづくりに活かすことを目的として、平成23年2月に策定した「灘区計画」において、大学との連携拡充・推進を掲げています。
また、連携を推進するため、平成16年から平成17年にかけ、区内の全大学それぞれと、包括的な連携協力協定を締結しました。この協定に基づき、各大学とさまざまな連携事業を進めています。

大学と灘区との包括的協力協定

鈴木正幸神戸大学理事と三好正英灘区長(平成16年当時)大学と灘区との包括的連携協力協定とは、地域社会の発展と人材育成を目的として、地域福祉の向上,産業振興,教育・文化・スポーツの振興,人材育成,まちづくりなどの幅広い分野で大学と区が相互に協力することを定めたものです。
平成16年12月2日に、政令指定市行政区と大学間では全国初の試みとして神戸大学と協定を締結しました。その後、平成17年5月19日に神戸海星女子学院大学と、平成17年11月8日に神戸松蔭女子学院大学とそれぞれ締結しました。

協定締結について
大学名 所在地 協定締結日
神戸大学 灘区六甲台町1-1 平成16年12月2日
神戸海星女子学院大学 灘区青谷町2-7-1 平成17年5月19日
神戸松蔭女子学院大学 灘区篠原伯母野山町1丁目2-1 平成17年11月8日

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

灘区総務部まちづくり課 

〒657-8570 神戸市灘区桜口町4-2-1