現在位置

ホーム > 区役所 > 灘区 > 計画・取り組み > 灘区民まちづくり会議

更新日:2020年6月10日

灘区民まちづくり会議

ここから本文です。

灘区民まちづくり会議 とは

「灘区民まちづくり会議」は、区計画におけるまちづくりについて、区民が自ら話し合うとともに、区民による各種の実践活動の推進を通じて、市民・事業者・行政による協働と参画の理念を活かしたまちづくりを地域から先導する場として、平成6年10月26日に設立されました。

灘区民まちづくり会議の活動

「灘区民まちづくり会議」は1期2年単位で委嘱・設置された会議体です。
地域団体の代表者を中心に、区内3大学、地元企業、地域活動支援コーディネーターなどで構成されています。
「ちょっと気配り灘のまち」区民運動や「灘百選」を活かしたまちづくり、また東灘区民まちづくり会議とともに宣言した「灘の酒で乾杯!普及促進活動」などさまざまな取り組みを提案・実践しています。

第13期灘区民まちづくり会議(平成30年6月~令和2年5月)

令和元年度第2回会議[令和2年3月12日(木曜日)]
※新型コロナウイルス感染防止の観点から書面開催に変更
  1. 第13期灘区民まちづくり会議の活動報告(資料1のとおり)
  2. 第12期企画運営委員会の決算報告(資料2のとおり)
  3. 灘区計画(2016-2020)の進捗報告(資料3のとおり)
  4. これからの「灘区民まちづくり会議」について(資料4のとおり)

 

令和元年度第1回会議[令和元年8月1日(木曜日)]
  1. 第12期企画運営委員会活動報告・会計報告について
  2. 「灘区子どもサミット」への参加
平成30年度第2回会議[平成31年2月22日(金曜日)]
  1. 平成30年度の活動について
  2. 灘区の取組みについて
  3. 神戸市の子ども・子育て支援の取組みについて
平成30年度第1回会議[平成30年11月1日(木曜日)]
  1. 第13期灘区民まちづくり会議座長選出
  2. 第12期企画運営委員会委員指名
  3. 第11期企画運営委員会決算報告・活動報告
  4. 報告事項(灘区役所)
  5. 六甲山摩耶山の更なる活性化に向けて

灘区民まちづくり会議企画運営委員会とは

灘区民まちづくり会議企画運営委員会は、親会である「灘区民まちづくり会議」で討議した内容の具体化を図るため、区内の各種団体の若手で構成された委員会です。平成8年8月30日に設立されました。

灘区民まちづくり会議企画運営委員会の活動

「ちょっと気配り灘のまち」シンボルマーク●区民運動「ちょっと気配り灘のまち」とそのシンボルマークの募集・選定
元気アップ神戸「ちょっと気配り灘のまち」区民運動のシンボルマークを一般から募集し、選定しました。

●なだを知るための情報誌「なだだな」の企画・発行(平成10年4月~)
企画運営委員会では自分達の住むまちに興味を持つきっかけになればと、「まちを知るための情報誌/なだだな」を企画・発行しています。
灘区にこだわって、灘区の魅力の掘り起こしを狙った情報誌づくりを心がけています。

灘のまちを知るための情報誌「なだだな」

Stella702●摩耶山Stella702、Stella451の開催(平成17年8月~)
星を掬ったように美しい夜景を見渡せる摩耶山掬星台で、オープンカフェStella(ステラ)702を開催しました。
平成18年以降は、まやビューライン虹の駅に場所を変更し、毎年8月下旬にオープンカフェStella(ステラ)451を開催しています。

●「灘百選」(平成12年~)
灘の魅力を区民のみなさまから募集する「灘百選~灘の魅力再発見~」キャンペーンを展開し、「灘百選」としてまとめました。
観光名所から歴史資源、年中行事など多岐にわたる14種類100項目(その後、平成20年に「もっと灘百選」として新たに11ヶ所を灘百選として認定)を活かしたまちづくりをすすめています。

灘百選

●都賀川の朝市の開催(平成18年2月~平成18年7月)
遊歩道が整備された都賀川で、区民手づくりの朝市を開催しました。

●まち新在家(平成26年2月15日)
阪神電気鉄道(株)と協働で、阪神新在家駅高架下イベントを開催しました。阪神沿線の懐かしい写真展示や、子供職人体験コーナーを通じて大人も子どもも一緒に新在家高架下を盛り上げました。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

灘区総務部まちづくり課 

〒657-8570 神戸市灘区桜口町4-2-1