現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年10月 > 灘をマナぼう。灘でマナぼう。「第16期 灘大学」リモート講義で開講します!

更新日:2020年10月2日

灘をマナぼう。灘でマナぼう。「第16期 灘大学」リモート講義で開講します!

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年10月2日)
灘区総務部まちづくり課

毎回ユニークな視点で灘区を紹介する「灘大学」。今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、パソコンやスマートフォンによるリモート講義で開講します。

概要

主 催:灘百選の会

事業名:第16期灘大学

事業内容:灘区の街をキャンパスとし、様々なジャンル、視点から灘のまちを再発見する講座やガイドウォークを通して、あまり知られていない灘に触れていただきます。

開催方法:ZOOMによるリモート講義

講義数:全6講座(1講座ずつの受講も可能)

参加費:全6講座セット(回数券)3,000円(1講座ごと1,000円/回)

※ネット事前決済(クレジットカード)のみ

※灘百選の会会員割引はなくなりました

※受講料の払い戻しは出来ません

講義内容

≪第1回≫【西灘学】西灘村の歴史と西灘遺跡

日時:10月17日(土曜)10時から12時

今から90年以上前、六甲村、西灘村、西郷町の3つの町と村だった灘のまち。その後、昭和4年(1929)に3つの町村は神戸市に編入され、昭和6年(1931)に灘区が誕生。今回の講座は三ヵ町村のひとつ「西灘村」にスポットをあてます。

≪第2回≫【灘レジャー学】六甲ボウル今昔

日時:11月21日(土曜)10時から12時

六甲ボウルの歴史やボウリングの歴史、それにともなう街のうつりかわりを振り返り、講義後は普段見ることはできないバックヤードツアーを行います。

≪第3回≫【自主調査研究活動】灘大学生の自主研究発表会

日時:12月12日(土曜)10時から12時

①境界の政治学~灘区・東灘区はいかにして神戸市に編入されたか~

②なだ ゆき・きのあゆみ~灘区の交通網の歴史~

≪第4回≫【灘建築学】「神戸博」跡地としての王子動物園

日時:1月16日(土曜)10時から12時30分

70年前に開催された博覧会「神戸博」(跡地は現在の王子動物園となっています)を中心に原田の森の移り変わりを学びます。

≪第5回≫【六甲山学】花谷泰広さん(登山家)トーク

日時:2月20日(土曜)10時から12時

灘区出身で登山家として世界的に活躍する花谷泰広さんをお迎えして、原点でもある六甲摩耶のお話を伺います。

≪第6回≫【灘インフラ学】インフラの老朽化と長寿命化

日時:3月13日(土曜)10時から12時

インフラの老朽化と長寿命化について、橋の補修に携わられている有限会社 神輝興産(灘区)の尾花弘教さんにお話を伺います。また「おせっかふぇ」などユニークな地域貢献活動についてもご紹介いただきます。

申し込み先・詳細

WEB:申込サイト(外部リンク)R2灘大学申込先

※各講座は1ヶ月前から予約受付します

問い合わせ先

「灘百選の会」事務局

神戸市灘区倉石通2-2-29西灘文化会館2F

TEL:090-8826-2251(月曜から金曜・11時から17時まで)

共催

灘区役所

関連資料

開講案内チラシ(現地参加コースの募集は終了しました)

R2灘大学開講案内

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

灘区総務部まちづくり課 

〒657-8570 神戸市灘区桜口町4-2-1