現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2019年11月 > 第23回 爲末大学食育学部を開催(日本製粉株式会社主催)

更新日:2019年11月19日

第23回 爲末大学食育学部を開催(日本製粉株式会社主催)

ここから本文です。

記者資料提供(令和元年11月19日)
神戸市東灘区保健福祉部健康福祉課  小川・荒木
 TEL:078-841-4131(内線911-402)FAX:078-851-9333

1.開催概要

 爲末大学食育学部は、日本製粉株式会社がCSR活動の一環として実施されている活動で、近年の生活環境の社会的な変化に伴い、子どもたちの体力低下やいじめの問題が顕在化している状況を鑑みて、平成25年度(2013年度)より実施され、今回が第23回目となる特別授業です。

 子ども達に「心身ともに健康になる」ためのきっかけとしてもらうことを目的とし、授業は、それぞれ「体育の時間」、「食育の時間」、「夢の時間」の3時間で構成されます。

2.日時、場所及び対象者

日時 令和元年(2019年)11月26日(火曜)午前8時55分から11時40分まで

場所 神戸市立魚崎小学校(東灘区魚崎中町4丁目10の8)

対象者 魚崎小学校6年生児童219名(保護者も参観されます)

3.出演者

為末大先生(元プロ陸上選手、一般社団法人アスリートソサエティ代表理事)

こばたてるみ先生(管理栄養士、公認スポーツ栄養士)

4.実施時間及び内容

1時間目『自分へのチャレンジ、体育の時間』 8時55分から9時40分

 指導  為末大先生

 内容  ハードルを使った授業。体を動かすことの楽しさや、目標をクリアすることの喜びを感じてもらいます。

2時間目『明日への体を作る、食育の時間』  9時50分から10時35分

 指導  こばたてるみ先生、為末大先生

 内容  成長期に必要な食事の重要性について、ゲーム感覚で理解を促す授業を展開します。

3時間目『自分を見つめる、夢の時間』    10時55分から11時40分

 指導  為末大先生

 内容  「夢」について話し合うことを通じて、自分の夢を深掘りし考えること、友達の夢を応援することを学んでもらいます。

5.主催者(日本製粉株式会社)について

 日本製粉株式会社は、西日本の主力工場として東灘区深江浜町(東部第4工区)に神戸甲南工場(昭和49年(1974年)竣工)を展開されています。神戸市及び東灘区の食育事業にも多大なご協力をいただいています。

 この度、日本製粉株式会社及び為末さん、こばたさんより、神戸甲南工場のある神戸市東灘区内の小学校での爲末大学食育学部開催のご提案をいただき、魚崎小学校での開催実現に至ったものです。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

東灘区保健福祉部健康福祉課 

〒658-8570 神戸市東灘区住吉東町5丁目2番1号