現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年10月 > 神戸市立御影公会堂 指定管理者候補者の決定

更新日:2020年10月15日

神戸市立御影公会堂 指定管理者候補者の決定

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年10月19日)
神戸市東灘区総務部総務課

神戸市立御影公会堂 指定管理者候補者の決定

東灘区では、第2回東灘区指定管理者選定評価委員会(令和2年9月24日(木曜日)開催)での審査を踏まえ、下記のとおり「神戸市立御影公会堂」の指定管理者候補者を決定いたしました。

今後、市会での審議・議決を経て、指定管理者に指定されることとなります。

指定管理者候補者を選定した施設

神戸市立御影公会堂(神戸市東灘区御影石町4-4-1)

指定管理者候補者

御影自治会連絡協議会

代表者 鍵田 武志

住所 神戸市東灘区御影本町7丁目7-20

指定期間(予定)

令和3年4月1日から令和8年3月31日まで

選定理由

 市の「公の施設の指定管理者制度運用指針」においては、「地域に密着した施設で地域人材を活用する場合」については公募外選定をすることが可能であるとされている。

御影自治会連絡協議会による管理は、地域の人材を活用したきめ細やかな運営ができ、平成24年度より(平成28年度の休館期間を除く)施設の良好な管理運営を行ってきているという実績を踏まえ、利用者のニーズに柔軟に対応した運営等が期待できる。

 指定管理者指定申請書類の審査及び御影自治会連絡協議会からのヒアリングの結果、当該施設の管理・運営に必要とされる平等な利用の確保や個人情報の保護等についての項目をすべて満たすものと判断されたため。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

東灘区総務部総務課 

〒658-8570 神戸市東灘区住吉東町5丁目2番1号