現在位置

ホーム > 区役所 > 東灘区 > 計画・取り組み > 東灘区役所はKEMS(神戸環境マネジメントシステム)に取り組んでいます

更新日:2019年11月1日

東灘区役所はKEMS(神戸環境マネジメントシステム)に取り組んでいます

ここから本文です。

  • [9月20日]KEMSニュース第48号を掲載しました

神戸市及び東灘区役所における環境への取り組み

神戸市は、昭和47年7月に「人間環境都市宣言」を行い、その中で、「わたしたちは、神戸の町を、平和と安全が守られ、自然と文化の融合した最も人間性ゆたかな町にしたい。そしてそれを、わたしたちの子孫に引き継ぐべき義務がある。(中略)この時にあたり、わたしたちは、あらゆる市民、市、事業者の総力を結集して、環境破壊の波を阻止し、わたしたちの共有財産である愛すべき郷土を「人間環境都市」として築き上げることを決意し、ここに神戸市民の名において宣言する。」と宣言しました。

地球温暖化対策や限られた資源を有効に利用し、次世代へ引き継いでいくために神戸市では、「神戸市地球温暖化防止実行計画」を策定し、地球温暖化防止対策に取り組んでいるほか、平成15年には、市役所本庁舎が、環境マネジメントシステムの国際規格であるISO14001の認証を取得登録をしました。
東灘区役所では、平成16年10月から神戸環境マネジメントシステム通称KEMSに基づいて環境管理の目標を設定し、それに基づく環境マネジメントシステムを構築し、今日まで環境改善活動に取り組んでいます。

KEMS(神戸環境マネジメントシステム)とは

ISO14001が環境マネジメントシステムの国際規格であるのに対し、神戸において「具体的で取り組みやすく、かつその取組みによりコスト削減などのメリットにつながる環境マネジメントシステム(これを「神戸環境マネジメントシステム=KEMS(ケムズ)」と言います)の審査登録制度を第3者機関である「こうべ環境フォーラム」(認証機関)が創設したものです。

東灘区役所が行っていること

1.Plan(計画)

東灘区役所の環境保全の取り組みに関する意図及び原則である環境宣言を定め、自らの事業活動に伴って発生する環境への悪影響を削減し、環境改善効果のある事業を推進する「環境マネジメントマニュアル」を策定します。

  • 環境改善目標を設定し、目標を達成するために具体的な環境改善計画を作成します

2.Do(実施・運用)

  • 環境改善目標を達成するため、環境改善計画の継続的な実施及び管理を行っています。
  • 法的及びその他の要求事項を順守します。
  • 環境に影響を及ぼすおそれのある緊急事態に備えます。

3.Check(点検・是正)

  • 実施・運用している環境マネジメントプログラム等の進捗状況を定期的に監視、測定し、進捗の遅れや法的及びその他の要求事項の順守がなされていない場合は是正等を行います。

4.Action(見直し)

  • 最高経営層(東灘区長または東灘区総務部長)が環境マネジメントシステムの運用状況等を確認し、必要な見直しを定期的に行います。

東灘区の「環境宣言」

東灘区のKEMS改善目標

KEMSニュース

問い合わせ

東灘区総務課

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

東灘区総務部総務課 

〒658-8570 神戸市東灘区住吉東町5丁目2番1号