現在位置

ホーム > 区役所 > 東灘区 > 記者発表2020年4月 > 親子で楽しめる近代建築を巡る謎解きゲーム(無料) (期間延長)

更新日:2020年4月9日

親子で楽しめる近代建築を巡る謎解きゲーム(無料) (期間延長)

ここから本文です。

謎解きポスター期間延長

記者資料提供(令和2年4月3日)

近代建築を巡る謎解きゲーム -ある建築家の時を超える恋文-

阪神間連携ブランド発信事業の一環として、東灘区内をめぐる街歩き型謎解き周遊イベントを開催します。

阪神間モダニズムに起因するモダニズム建築物をまわり、東灘区のまちの魅力を感じてもらい、来街者の増加を図ることを目的としています。

期間

令和2年3月3日(火曜日)~5月6日(水曜日)(期間延長。リーフレットがなくなり次第終了)

会場

神戸市東灘区内(モダニズム建築物)

参加方法

謎解きリーフレットを入手し、謎を解きながら、各自でモダニズム建築物をまわっていただきます。

(WEB接続が可能なスマートフォンと筆記用具が必要)

リーフレット配置箇所

東灘区役所、東灘区民センター、阪神魚崎駅・御影駅・石屋川駅、阪急御影駅、JR住吉駅

参加費

無料

ストーリー

東灘にまつわる様々な謎を解き明かしてきた東探偵事務所。あなたはそこで働く探偵助手のひとりだ。

今回の依頼人は老婦人。先日逝去した建築家の夫が残した手紙の謎を解き明かして欲しいとのことらしい。

どうやら誰かに宛てたラブレターらしいのだが、婦人に心当たりはないらしい。

手紙に書かれているのは、東灘のいくつかの場所を示す地図と、暗号めいた文章と図形…。

あなたは果たして手紙に隠された暗号を解き明かすことができるだろうか?

その他

・駅員や施設のスタッフは謎解きのヒントや答えを持っていません。

・各施設が休館の場合も謎解きに参加することができます。

・御影公会堂が臨時休館になっている場合があります。謎解きに必要な情報はリーフレット記載の二次元コードより確認できます。

・謎を解くのに入館料は必要ありません。

・クリア時間の目安は2~3時間です。

問い合わせ

神戸市事業・イベント案内センター TEL 078-333-3372(謎のヒントや答えは持っていません)

 

※阪神間連携ブランド発信事業

神戸市東灘区、芦屋市、西宮市、阪神電気鉄道が、共通するまちの魅力である「阪神間モダニズム」をルーツに育まれてきた上質な生活文化を発信することにより、地域活性化と都市ブランドの向上に取り組んでいます。

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

東灘区総務部まちづくり課 

〒658-8570 神戸市東灘区住吉東町5丁目2番1号