現在位置

ホーム > 区役所 > 東灘区 > 防災・安全 > イノシシ > イノシシとの正しいつきあい方

更新日:2019年11月1日

イノシシとの正しいつきあい方

ここから本文です。

対策~イノシシに出会ったときは

イノシシを発見した場合は、できるだけ経路を変えて、近くを通り抜けないようにしてください。

近づいてきた場合は慌てずにゆっくりと後ずさりしてください。急に動くとイノシシも驚いて思わぬ事故につながります。スーパーの袋や食べ物を狙って近づいてくるような場合は、食べ物や袋を体から遠くに放してください。

棒などで追いかけるのはやめてください。恐怖のあまり逃げ出したイノシシが周りの人を襲うなど危険です。

個人(家庭)でできること

イノシシイラスト(1)餌付けをしない(餌になるようなものを庭等に放置しない)

人慣れして町に居つくようになると、駆除の対象になる可能性があります。エサは絶対に与えないでください。最近は、野良ネコにエサをあげるつもりが結局はイノシシのエサになってしまうというケースが多発しています。

(2)ごみ出しのマナーを守る(時間を守る、食品の空き缶は洗ってから捨てる)

前日にごみを出しているとイノシシやカラスの恰好のエサになります。

(3)花壇等の柵を強化する(130cm以上の高さ、下はイノシシの鼻が入らないよう工夫)

イノシシには山と個人の敷地の区別がつきません。人が植えた花壇と野生の草花の区別もつきません。庭に入られないよう丈夫な柵などで囲ってください。

(4)生ごみを減らす

(5)買い物はエコバッグにする(ビニール袋を持たない)

地域でできること

  • (1)地域でごみ出しのマナーを守る
  • (2)ハイカーのごみの持ち帰りを啓発
  • (3)餌付けの禁止を呼びかける

行政ができること

  • (1)イノシシ条例の制定
  • (2)周辺地域との協力・連携
  • (3)イノシシの出没や対策などの情報収集、発信のしくみをつくる
  • (4)餌付け禁止やゴミだしマナーの啓発
  • (5)有害鳥獣の駆除

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

東灘区総務部まちづくり課 

〒658-8570 神戸市東灘区住吉東町5丁目2番1号