現在位置

ホーム > 市政情報 > 市の広聴 > パブリック・コメント > 意見公募手続(行政手続条例) > 「人と自然との共生ゾーン整備基本方針」等の見直しに係る意見募集

更新日:2021年10月11日

「人と自然との共生ゾーン整備基本方針」等の見直しに係る意見募集

ここから本文です。

神戸市では、都市計画法に基づき無秩序な市街化を防止するため、農村地域等を中心に市街化調整区域を定めています。このうち、西北神に広がる農村地域を「人と自然との共生ゾーンの指定等に関する条例(以下、「共生ゾーン条例」という。)」に基づき「人と自然との共生ゾーン」に位置づけ、農村環境の整備等を進めています。

近年、少子高齢化や人口減少が進展する一方で、都市部の住民が農村地域の豊かな環境に興味を持ち、農村への移住希望者が増えています。

そこで、農村地域に新たな人を呼び込むため、平成27年より、開発許可基準の見直し等による規制緩和や空家活用などの総合的な支援策により、「神戸・里山暮らし」を推進しています。

このたび、農村地域への移住や起業にかかる関係法令の手続について、移住者、起業者及び里づくり協議会の負担を軽減し、農村地域への移住や起業をさらに推進するため、「人と自然との共生ゾーン整備基本方針(以下、「共生ゾーン整備基本方針」という。)」のうち、「農村用途区域の土地利用基準(以下、「土地利用基準」という。)」及び「人と自然との共生ゾーンにおける農村定住起業計画指針(以下、「農村定住起業計画指針」という。)」の見直しを行います。

また併せて、「市街化調整区域における開発(建築)許可基準」の見直しを行うにあたり、皆様のご意見を募集します。

1 見直し案の概要

人と自然との共生ゾーン整備基本方針

(1)里づくりの拠点施設(農村定住起業施設)

これまでは、里づくり協議会が里づくり計画に農村定住起業計画を定める必要がありましたが、定住起業希望者が里づくり協議会と協議しコミュニティルールを定めた上で里づくり協議会の承諾を得ることで、起業を可能とします。

  • 「土地利用基準」及び「農村定住起業計画指針」の見直し
 

(2)里づくりの拠点施設(里づくり協議会が主体となって設置及び運営する施設)

これまでは、里づくり協議会が里づくり計画の土地利用計画へ位置づける必要がありましたが、里づくり協議会の承諾を得ることで、立地を可能とします。

  • 「土地利用基準」の見直し
 

(3)移住者用住宅

これまでは、里づくり協議会が里づくり計画に農村定住起業計画を定める必要がありましたが、移住希望者が里づくり協議会と協議し、コミュニティルールを定めた上で里づくり協議会の承諾を得ることで、移住者用住宅の新築を可能とします。

  • 「土地利用基準」及び「農村定住起業計画指針」の見直し
 

(4)世帯分離住宅(土地保有10年未満の場合)

これまでは、新たに取得した土地の場合、分離前世帯が市街化調整区域に10年以上居住しており、当該土地が集落居住区域内であるか、里づくり計画の土地利用計画に位置づけられている必要がありましたが、里づくり協議会の承諾を得た土地であれば、新築を可能とします。

  • 「土地利用基準」の見直し

市街化調整区域の開発(建築)許可基準

これまでは、飲食店等の里づくりの拠点施設や移住者用住宅等の立地に際しては、開発(建築)許可基準の要件として、里づくり計画(農村定住起業計画もしくは土地利用計画)に位置づける必要がありました。

しかし今後は、共生ゾーン整備基本方針の見直しに伴い、里づくり協議会の承諾を得たうえで、共生ゾーン条例における行為の届出が行われた施設については、立地を可能とします。

  • 運用基準の見直し

 1 世帯分離住宅

 2 既存集落における自己用住宅(移住者用住宅)

 10 里づくりの拠点施設

 22 使用者制限の解除

2 閲覧資料

3 意見募集期間

 令和3年10月11日(月曜)から令和3年11月10日(水曜)

4 資料の閲覧場所

  • 経済観光局農政計画課(中央区御幸通6丁目1番12号三宮ビル東館3階)、都市局指導課(中央区浜辺通2丁目1番30号三宮国際ビル6階)、経済観光局西農業振興センター(西区伊川谷潤和1058西神文化センター内)、経済観光局北農業振興センター(北区藤原台中町1-2-1北神中央ビル内)
  • 市政情報室(1号館18階)
  • 各区まちづくり課、北須磨支所市民課、北区各出張所、西区各出張所

5 意見の提出方法

次のいずれかの方法によりご提出ください。

(1)郵送による提出

 神戸市中央区御幸通6丁目1番12号三宮ビル東館3階

 神戸市経済観光局農政計画課 意見募集宛

(2)ファクシミリによる提出

 (078)984-0368 神戸市経済観光局農政計画課 意見募集宛

(3)電子メールによる提出

 アドレス:kyouseizone@office.city.kobe.lg.jp

 件名には「意見募集」と記載いただき、コンピューターウィルスへの感染防止のため、添付ファイルは使用せず、メール本文にテキスト形式で入力してください。

(4)持参による提出

 神戸市経済観光局農政計画課

 神戸市中央区御幸通6丁目1番12号三宮ビル東館3階

 平日8時45分~12時、13時~17時30分までの間

6 注意事項

(1)この案件は、神戸市民の方のみならず、どなたでも提出していただけます。

(2)書式は自由ですが、必ず提出者の住所及び氏名(法人その他の団体の場合は、名称及び所在地及び代表者の氏名)を記載してください。

(3)提出される書式には、「人と自然との共生ゾーン整備基本方針」等に対してのご意見であることを明記してください。

(4)電話などによる口頭のご意見・情報の受付及びいただいたご意見・情報に対する個別の回答はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。

(5)いただいたご意見・情報に対する神戸市の考え方等を、神戸市ホームページにて令和3年12月頃(予定)に掲載いたします。

ホームページがご覧いただけない場合は、市政情報室(市役所1号館18階)でご覧いただけます。

7 個人情報の取扱いについて

(1)ご提出いただきましたご意見・情報は、住所、氏名、個人又は法人等の権利利益を害するおそれのある情報等、公表することが不適切な情報(神戸市情報公開条例第10条各号に規定する情報)を除いて、ホームページ等で公表させていただきます。

(2)個人情報等の取り扱いには十分注意し、個人が特定できるような内容では掲載いたしません。

(3)ご意見・情報、氏名、住所、電子メールアドレス等につきましては、神戸市個人情報保護条例に基づき、他の目的に利用・提供しないとともに、適正に管理いたします。

(4)ご提出いただいたご意見・情報の考慮に際し、内容を確認させていただく場合がありますので、氏名・住所の記載をお願いしています。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

経済観光局農政計画課 

〒651-0087 神戸市中央区御幸通6-1-12 三宮ビル東館3階

都市局指導課 

〒651-0083 神戸市中央区浜辺通2-1-30 三宮国際ビル6階