現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年10月 > 神戸・食と里のネットワーク「種はおよぐ」の西宮阪急でのイベント開催

更新日:2021年10月4日

神戸・食と里のネットワーク「種はおよぐ」の西宮阪急でのイベント開催

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年10月5日)

多様な働き方やライフスタイルが広がるなか、豊かな自然に囲まれた農村の魅力が再認識されています。神戸市では農村の魅力発信や、都市から農村への移住をすすめる「神戸・里山暮らし」の推進に取り組んでいます。

同時に、農漁業地域と都市地域が近接した立地を活かし、新たな食文化の創造をはかる「食都神戸」の推進事業を展開しています。

この2つの事業をつなぎ、「食」と「里」に興味のある「人」が集い、日常的に情報交換ができるネットワークとして「種はおよぐ」は活動を行っています。神戸の「食」と「里」の取り組みをより多くの方に知っていただくため、西宮阪急でイベントを開催します。

1.日時

 令和3年10月9日(土曜)

2.場所

 西宮阪急2階イベントスペース(兵庫県西宮市高松町14番1号)

3.開催内容

(1)種はおよぐ「神戸の食と里のつながり」トークショー ※先着30名(WEB予約)

  時間:12時~13時

  参加費:無料

  登壇者:大皿一寿(ナチュラリズムファーム、有機農家)

      鶴巻耕介(つるまき農園、農村定住促進コーディネーター)

      對中剛大(山のテーブル、タイナカ_オフィス代表)

      山田隆大(神戸市経済観光局農水産課) ほか

(2)ワークショップ

  ①「木」と「糸掛け」でウェルカムボードを作ろう! ※先着6名(WEB予約)

   時間:10時30分~11時

   参加費:2,000円(税込)

  ②子ども竹灯籠作り! ※先着5名(WEB予約)

   時間:11時~11時30分

   参加費:500円(税込)

  ③ミツロウラップを作ろう! ※先着6名(WEB予約)

   時間:13時~13時30分

   参加費:1,000円(税込)

(3)神戸市農家による農産物販売

  時間:10時~14時

  出店者:西区CSA(BIO CREATORS)、北区CSA(六甲山のムコウガワCSA)

 *CSAとは地域支援型農業(Community Supported Agriculture)のこと。
 生産者と消費者が連携し、前払いによる農産物の契約を通じて相互に支え合う仕組みです。
 地域が支える新たな農業の一形態として注目されています。

(4)活動紹介

 淡河バンブープロジェクト、ヌフ松森医院 ほか

 

トークショーとワークショップのWEB予約は、西宮阪急HP「イベント予約お申込」で受け付けています。 

https://hhinfo.jp/entry/nishinomiya

4.参考

(1)種はおよぐ

  HP  :https://tanewaoyogu.com/

  Facebook :https://www.facebook.com/groups/tanewaoyogu/

(2)神戸・里山暮らしのすすめ

  HP  :https://kobe-satoyama.jp/

(3)食都神戸

  HP  :https://www.gastropoliskobe.org/

  Facebook :https://www.facebook.com/gastropoliskobe/

  Instagram : https://www.instagram.com/gastropoliskobe/?hl=ja

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

経済観光局農政計画課 

〒651-0087 神戸市中央区御幸通6-1-12 三宮ビル東館3階