現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年10月 > 神戸農村サイクルツーリズム実証事業の開始~観光拠点施設・地域事業者・交通事業者による連携~

更新日:2021年10月26日

神戸農村サイクルツーリズム実証事業の開始~観光拠点施設・地域事業者・交通事業者による連携~

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年10月26日)

 神戸市の農村地域には自然豊かな田園風景や伝統的な社寺仏閣など、魅力的な資源が数多くあります。このたび観光庁の「既存観光拠点の再生・高付加価値化推進事業(事業者連携型)」を活用し、観光拠点施設・地域事業者・交通事業者が連携することで、自転車を用いた地域全体でのサイクリング周遊・滞在観光モデルを構築し、農村地域での新たな過ごし方を発信していきます。

1 サイクルトレイン・サイクルバス実証運行

自転車を解体することなくそのまま電車やバスに乗車し、自身の自転車で農村地域へ繰り出せるサイクルトレイン・サイクルバスの実証運行を行います。

(1)実施期間
令和3年11月13日(土曜)~12月4日(土曜)の土曜・日曜・祝日 全8日間運行
(2)連携交通事業者
・神戸市営地下鉄(サイクルトレイン)
本実証事業で神戸市営地下鉄として初めて、サイクルトレインを運行します。
実施日:11月13日(土曜)
 11月14日(日曜)
 11月27日(土曜)
 11月28日(日曜)
 各日2~8パターンの運行プランがあります。
・神戸電鉄株式会社(サイクルトレイン)
出発駅と異なる駅でサイクリングを終了できるワンウェイサイクリングもお楽しみいただけます。
実施日:11月23日(火曜・祝)
 12月4日(土曜)
 各日1~2パターンの運行プランがあります。
・神姫バス株式会社(サイクルバス)
今回の実証事業で、神戸市内初となるサイクルバスを運行します。
実施日:11月13日(土曜)
 11月14日(日曜)
 11月20日(土曜)
 11月21日(日曜)
 11月23日(火曜・祝)
 11月27日(土曜)
 11月28日(日曜)
 各日5~9パターンの運行プランがあります。
※各運行の詳細は下記「3 特設WEBサイト」をご覧ください。
(3)申し込み方法
下記「3 特設WEBサイト」より受付
(4)申し込み期間
令和3年10月26日(火曜)より順次
(5)参加費
無料

2 モニターサイクリングツアー

サイクルトレイン・サイクルバスの実証運行日程に合わせ、地域の魅力を感じていただけるような観光コンテンツを観光拠点施設・地域事業者が開発し、それらを組み込んだモニターサイクリングツアーを実施します。
※サイクルトレイン・サイクルバスのみを利用し、自由に農村地域を楽しんでいただくことも可能です。
※モニターツアーのみの参加は出来ません。サイクルトレイン・サイクルバスとセットになります。
(1)実施期間
令和3年11月13日(土曜)~12月4日(土曜)の間の土曜・日曜・祝日 全7日間
(2)申し込み方法
下記「3 特設WEBサイト」より受付
(3)申し込み期間
令和3年10月26日(火曜)より順次
(4)参加費
無料(プランにより宿泊料や拝観料等必要となります)
(5)ツアー名・実施日 
・11月13日(土曜) 地域イベント「ぐるっと淡河」で農村サイクリング満喫ツアー
・11月14日(日曜) 国宝を有する文化遺産・太山寺とじっくり愉しむ珈琲焙煎体験
・11月20日(土曜) 地元野菜を使ったパンづくり体験/新聞バッグ作り/リラクゼーション
・11月23日(火曜・祝) 農家さんを訪ねて野菜収穫+パン作り体験@神出町
・11月28日(日曜) 神出山田自転車道を満喫!そして、クラフト体験+珈琲ブレンド体験
・11月28日(日曜) 古民家宿泊施設「ケハレ」主催:神戸市中心部から自転車を電車に乗せて神戸市北区の農村を巡る1泊2日の旅
・12月4日(土曜) 今日だけは時間を忘れて走ろう。デジタルデトックスツアー
・12月4日(土曜) 有機農家さんを訪ねて。ゆったり農村サイクリング
・11月13日(土曜)~11月14日(日曜) なでしこの湯「サイクリスト向け特別宿泊プラン」
・11月27日(土曜)~11月28日(日曜)  なでしこの湯「サイクリスト向け特別宿泊プラン」

3 特設WEBサイト(各種ツアー申込・内容紹介)

各種モニターツアーの申込受付と内容紹介は、下記の特設WEBサイトで行います。
URL:https://kobe-nosoncycle.jp/

4 自転車活用の専門家によるバックアップ

モニターサイクリングツアーでのルート監修・ツアー実施には、実績のある専門家のバックアップを受けます。安全なルート設定やツアー実施はもちろん、実証実験後の取り組みに活かすための効果検証会にもアドバイザーとして参加していただき、インフラ整備なども含めた専門的な知見を伺います。
(1)専門家プロフィール 自転車ライフプロジェクト 藤本芳一氏 
滋賀県の琵琶湖周辺に拠点を置き、自転車を活かしたまちづくりや環境NPOでの活動に携わっている。自治体等の各種サイクリングガイドや自転車マップの作製の他、知見を活かしたサイクリング情報Webサイトの運営や執筆・講演活動も行っている。

5 連絡・問い合わせ先

【モニターツアー(サイクルトレイン・バス含む)に関するお問い合わせ】
「神戸農村サイクルツーリズム実証事業」運営事務局
メール:info-kobecycle@e-plan-e.co.jp

【プレスに関するお問い合わせ】
一般財団法人神戸農政公社 里山農村地域振興本部
電話:078-991-1557

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

経済観光局農政計画課 

〒651-0087 神戸市中央区御幸通6-1-12 三宮ビル東館3階