現在位置

ホーム > ビジネス > 産業振興 > 農漁業 > 農政部における事業者募集 > 事業者の募集 > 令和2年度 まちなか農園開設支援事業の募集を行います

更新日:2020年5月22日

令和2年度 まちなか農園開設支援事業の募集を行います

ここから本文です。

市内の生産緑地において、都市住民との交流を行うための体験農園や簡易直売所の開設等に向けた簡易施設や農業機械等の導入に係る費用の一部を支援します。
生産緑地で農業を営んでおられ、支援を希望される方は、以下の内容をご確認いただき、下記書類提出先まで、ご持参いただくか、郵送にてお送りください。

1.概要

市街化区域内にある都市農地は、新鮮な農産物の供給や良好な景観の形成などの多様な機能が発揮される場として、国においても、都市に「あるべきもの」へと位置付けを転換し、その有効活用及び適正な保全を図ることが重要とされています。
これを踏まえて本市で定めた「神戸市都市農業振興基本指針」に基づき、まちなか農園開設支援事業」を行います。

まちなか農園とは…
市街化区域内にある生産緑地を活用した、都市住民との交流等を行うことができる農園のこと

2.事業内容

体験農園や簡易直売所の開設に要する、簡易的な施設や農業機械等の導入における経費の一部を支援する。
※生産性向上や規模拡大のため等、内容により施設等の「更新」も対象とする。

3.事業対象者

市内に居住し、市内の生産緑地で農業を営む、下記いずれかの農業者
(1)観光農園の開設を行う者
(2)体験農園の開設を行う者
(3)簡易直売所を設置し販売を行う者
(4)収穫した農産物を飲食店に提供する者
(5)農業体験交流を行う者
(6)生産緑地の追加指定を受けた者、または、特定生産緑地への指定を受ける者

4.補助率

事業に要する経費の50%以内。ただし、200千円を上限とする。

5.求める成果

(1)観光農園を開設する
(2)体験農園を開設する
(3)簡易直売所を開設する
ただし、販売するもののうちの過半を、当該生産緑地で収穫された農産物やこれらを
主たる原料とした製造物・加工物とする。
(4)当該生産緑地で収穫された農産物を市内飲食店で使用する契約を交わす
(5)都市住民との農業体験交流を年間3回以上行う
(6)生産緑地に追加指定されているか、または、特定生産緑地への指定意向があり、生産された農産物を金額ベース又は、数量ベースで5割以上を神戸市内において販売する

6.申請について

以下の書類を、持参もしくは郵送にて提出すること

1 提出書類

  • 応募申請書(様式第1号)
  • 実施計画書(様式第2号)
  • その他、対象農地の状況が分かる位置図、写真等必要となる添付資料

2 提出先

神戸市中央区御幸通6-1-12 三宮ビル東館3階
神戸市経済観光局農政計画課 計画係
Tel:078-984-0369

※郵送の際は、「まちなか農園申請」の旨、封筒にご記載くださいますようお願いします。

3 募集期間

随時受付
※ただし、補助対象事業は令和3年3月末までに完了する必要があります。
※また、交付予定額が予算に達した時点で年度内の申請受付を終了します。提出書類については返却しません。

7.留意事項

同一年度内において同一の事業主体からの複数回の申請はできませんので、ご注意ください。

8.参考資料

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

経済観光局農政計画課 

〒651-0087 神戸市中央区御幸通6-1-12 三宮ビル東館3階